雑貨・日用品
2018/10/3 10:30

洗い物でエプロンいらず!? 水はねやシンクのキズを防止できる100均グッズ「Sink Mat」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「Sink Mat」(キャンドゥ)

日々の生活で必ず行わなければいけない“洗い物”。食後の満腹な状態で行うのが面倒なだけでなく、水が跳ねて服が汚れてしまう災難に見舞われることも。そこで今回は、キャンドゥで販売中の台所で使える「Sink Mat」をピックアップしました。

 

ビニール素材でできている「Sink Mat」は、シンクの上に敷くことで水はねやキズを防止できるアイテム。ぷにぷにとしたやわらかい素材のため、畳んでおけばスペースも取りません。また半透明の鮮やかなカラーリングなので、暗い雰囲気の台所をパッと明るい印象に。億劫な洗い物も、台所が華やかになれば楽しくできそうですね。

 

では早速、「Sink Mat」をシンクに広げてみましょう。シルバーで無機質なシンクが、可愛いピンク色に包まれました。実際に水をかけてみると、驚いたのはその“水はね防止効果”。なにも敷かない状態だと水がシンクの外まで飛び散りますが、「Sink Mat」を敷くだけでほとんど跳ねません。水を吸収する素材ではないのに、この効果が得られるのはビックリです。

 

また「Sink Mat」の効果は水はね防止だけではありません。食器を“ガシャン!”と置いてしまっても、シンクや食器に傷がつくのを防いでくれます。さらに本商品は、シンクの大きさに合わせてカットできるのも注目ポイント。一人暮らし用の小さなシンクでも、ピッタリ合わせることが可能です。ここで一つ注意したい点が、「Sink Mat」の“耐熱温度”。約70度までなので、調理後の熱々なフライパンや熱湯などが製品に触れないように心がけましょう。

 

実際に使用した人たちからは「長年使ったシンクってよく見るとキズがいっぱいあるから、これ以上増やしたくない人にはおすすめ!」「エプロンしないでも水はねが防げるから助かっちゃう」「置いただけで台所がかわいくなった!」「シンクが傷だらけになると不潔な印象になるから、それを防げるのは画期的」といった反響が続出しています。食器やシンクを守りたい方は、是非「Sink Mat」をゲットしてみては?

TAG
SHARE ON