雑貨・日用品
2018/10/16 10:30

生ごみの処理をもっと手軽に! シンクを広々と使える100均アイテム「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」(キャンドゥ)

調理の時に出る生ゴミは、シンクで一度水を切ってから処分する人が多いかも。しかし三角コーナーを置くと、シンクのスペースを広めに取ってしまいますよね。実際に悩んでいる人もいるようで、ネット上では「三角コーナーは便利だけど幅を取るからもっと小さいものがいいなあ」といった声が多数あがっていました。

 

そこで今回は、シンクを広々と使えるコンパクトな生ゴミ袋をピックアップ。ビニール袋なので、たまった生ごみをそのまま捨てられるのもうれしいポイントですね。早速その使い勝手をチェックしていきましょう!

 

「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」はその名の通り、ゴミ袋に無数の穴が開いているアイテム。どうやらこの穴から余分な水分や油が流れ出る仕組みのよう。グリーンの色合いもフレッシュさがありますね。

 

まずはシンクにゴミ袋を設置するところからスタート。袋の上部には赤いラインシールが貼られています。ぺりっと剥がしていくと、そこから粘着面が登場。シンクのフチに貼りつければ、袋が重さでずれてしまうことを防げます。この時水気や汚れを拭き取ることをお忘れなく。濡れた場所や、汚れたシンクだとシールが剥がれやすくなってしまいますよ。固定してあるので、まな板の上で出たゴミを入れたい時もすんなりと作業が進みそう。

 

使い終わったあとは、ゴミ袋をまとめる工程。シールと反対側の持ち手に、シールがついている持ち手をくぐらせます。シールつきの持ち手をグイっと引っ張れば、蓋がしっかり締まったゴミ袋が完成。巾着のようなフォルムになれば大成功です。

 

誰でも簡単に使いこなせる「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」は、主婦層からの人気が絶大。ネット上では、「すぐにフォルムチェンジできるから使いやすい」「スペースを取らないからシンクを広く活用できる!」「袋を縛っちゃえば匂いもれの心配もないね」といった大興奮の声が相次いでいました。

 

どこでもピタッと張りついて安定する「シンクにペタッと穴あきゴミ袋」は、キャンドゥで発売中です。気になった人はぜひ買い求めてみてはいかが?

TAG
SHARE ON