雑貨・日用品
2018/10/22 10:30

電気を使わず加湿ができるエコ仕様! 東京の街並みを再現した100均グッズ「ペーパー加湿器」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「ペーパー加湿器」(キャンドゥ)

気温がグッと下がりはじめて、すっかり冬の訪れを感じる今日このごろ。温度だけでなく湿度も低くなり、過ごしやすい日々が続いてますよね。しかし今の時期に最も気をつけたいのが“空気の乾燥”。空気中の湿度が減少すると、喉の痛みや風邪の原因になりかねません。そこで今回は、キャンドゥから発売されている「ペーパー加湿器」をピックアップしました。

 

ポップなオレンジカラーが印象的な「ペーパー加湿器」は、電気を使わないで空気の乾燥を予防してくれるアイテム。パッケージを見てみると、なぜか“Tokyo 東京”の文字が記載されています。東京と加湿器に一体どのような関連があるのでしょうか。中を開けて早速確かめたいと思います。

 

開けてみると中から蛇腹状のペーパー部分と、ビニール素材の容器が出てきました。ペーパーを広げて驚いたのが、“東京の街並み”になっていること。東京タワーやスカイツリーといった有名な名所や、都庁や東京モード学園コクーンタワーと思われるものがデザインされています。さらにビニール容器には都内の路線図が。Tokyoの謎が解けて、スッキリしました。

 

 

今度は実際に水を入れて使ってみましょう。使用方法は簡単で、容器に水を入れて“東京の街並みペーパー”をセットするだけ。時間が経過するとペーパーがどんどん水を吸って、自然に蒸発して周辺を潤してくれます。目に見えて水蒸気は発生しませんが、自分の近くに置いておくだけで効果を発揮。従来の加湿器のようにコードが不要なので、好きな所に設置できます。

 

また加湿だけでなくアロマオイルを数滴たらせば、素敵な香りも広がって一石二鳥。実際に使用した人たちからは、「電気代の節約にもなるし、過度な加湿をしないから助かってます!」「東京の街並みが可愛くて、海外の友達へプレゼントしたら大喜びでした」「家中どこでも大活躍!」「寝る前にアロマを入れると香りの効果で快適に眠れて大助かり」といった反響が続出していました。コンセントのないところで加湿をしたい方は、是非「ペーパー加湿器」をゲットしてみては?

TAG
SHARE ON