雑貨・日用品
2018/11/7 10:30

備えあれば憂いなし! 授業参観や旅行時にも大活躍する100均アイテム「携帯スリッパ」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「携帯スリッパ」(キャンドゥ)

手軽に購入できる100均アイテムの中でも、特に人気の高い“携帯用グッズ”。そこで今回は、急な出張や旅行で大活躍するキャンドゥ100均アイテム「携帯スリッパ」をご紹介します。携帯用グッズは“持ち運びやすさ”が重要ですが、一体どんな工夫がされているのでしょうか。早速レビューして確かめていきましょう!

 

開封してみると、収納袋と折り畳まれたスリッパが出てきました。収納袋はシックで使いやすい黒なので、どんな色合いのカバンに入れても馴染みやすそう。紐を引っ張るだけで“開け口”が閉じられるから、誰でも簡単に収納が可能です。

 

お次は、緑×白のボーダーでカジュアルテイストのスリッパを見ていきたいと思います。スリッパは、足の“甲”部分に底面を入れて折り畳むのでスッキリ収納することができますよ。折り畳む時は、スリッパの真ん中部分にある“縫い目”を目印にして折ればOK。また素材にポリエステルを使っているため、しわや型くずれが起きにくいのも嬉しいポイントです。

 

 

実際に折り畳んだ状態で収納袋に入れてみると…。ちょうど手のひらと同じような大きさだということが判明。実際に購入した人からも、「このサイズだと普段使ってる小さいカバンでも持ち運べて嬉しい!」「“薄い”“軽い”“小さい”の三拍子が見事に揃ってて使いやすいです」「カバンの中からさっと取り出せるお手軽感がいいよね」「Lサイズだけどこんなにコンパクト収納できてるのが驚き!」と大人気の様子。

 

ちなみにスリッパの原型が作られるようになったのは、多くの外国人が日本にやってくるようになった明治時代。室内で靴を脱ぐ日本に対し、靴を脱がない海外との“習慣の違い”によるトラブルを防ぐために考え出されたそう。海外から生まれたイメージの強い“スリッパ”ですが、発祥は日本というのは驚きですね。

 

 

出張や旅行での移動中、授業参観などでも大活躍な「携帯スリッパ」。気になった人はキャンドゥでゲットしてみてはいかが?

TAG
SHARE ON