雑貨・日用品
2018/11/20 17:45

1本で“部分修正”も“1行修正”もできる!! 100均アイテム「修正リキッド&テープ」が超便利

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「修正リキッド&テープ」(セリア)

書き間違えてしまったものを修正するのに便利な“修正文房具”。しかし「狭い部分も広い部分も修正したいけど、修正ペンと修正テープの2つ持ちはしたくない…」「目的に合わせて使い分けられる修正用品があればいいのに」と悩んでいる人も多いはず。そこで今回は、そんな人におススメなセリアの「修正リキッド&テープ」をピックアップしました。

 

早速、中身をチェックしていきたいと思います。まずは先端が細いペンタイプの“リキッド”。見た目は一般的な修正ペンとほぼ変わりませんが、持ち手部分に「PRESS」というボタンがあります。このボタンを押せば必要な量を調節できるので便利ですね。

 

 

続いては、平らな“テープ”の部分を見ていきましょう。先端部分に“でっぱり”があるので、手がブレずに修正できそう。広い範囲を修正することが多い修正テープにとって、「手ブレ補正」がついているのはうれしいポイントです。

 

実際に使ってみたところ、リキッドもテープもキレイに修正できました。細かい部分は“リキッド”、1行まるっと修正したいときは“テープ”と使い分けられてGOOD。また同商品は「使い切りタイプ」ですが、修正液3ml・テープの長さ6mと十分な容量なので安心です。

 

 

購入した人からは、「これ1本で、テープとペンが使えるなんて便利すぎる」「使い分けて修正できるのが嬉しい。しかも、どっちで修正してもキレイ!」「スリムなボディだから持ちやすいよ」「これが100均で買えるなんて夢みたい…」「1本で済むから文房具ケースがスッキリした!」「108円でこんなにお得感ある文房具って凄いよね」「コスパが良いので何本か買ってストックしてます」と大人気のようす。

 

ちなみに、“修正液”はアメリカ生まれ。日本へ輸入された当初は“ハケタイプ”で、マニキュアのようなものだったそうですよ。

 

2WAYタイプで使いやすい「修正リキッド&テープ」。気になった人は、是非セリアで購入してみてはいかが?

TAG
SHARE ON