雑貨・日用品
2019/9/30 19:30

どっちを選ぶ!? “生乾きのニオイ“を防ぐ部屋干し用洗剤2種を徹底比較してみた

共働き世帯の増加や生活スタイルの変化とともに、洗濯物を「部屋干し」する人が増えています。部屋干しをする人が増加するなか、共通の悩みとなっているのが“生乾きの嫌なニオイ”です。

 

生乾き臭が発生する主な原因は、雑菌の繁殖。そこで、洗剤メーカー各社では、菌の繁殖を抑える抗菌効果のある洗剤や柔軟剤を開発し、生乾き臭を防ぎたい消費者のニーズに応えています。

 

今回は、ライオンが発売する2つの抗菌洗剤を、実際に使って試したレポートともに紹介します。

 

生乾き臭を抑える2つの液体洗剤

今回試したのは、ライオンが7月31日に発売した超コンパクトタイプの液体洗剤「トップ スーパーNANOX ニオイ専用」と、液体洗剤「トップ クリアリキッド 抗菌」の2つ。いずれも抗菌効果を有し、洗うだけで部屋干し時に気になる生乾き臭を抑えてくれるのが特徴です。

↑ライオン「トップ スーパーNANOX ニオイ専用」(左)、「トップ クリアリキッド 抗菌」(右)

 

どちらも液体洗剤ですが、スーパーNANOX ニオイ専用の方は、よりコンパクトな超濃縮タイプ。内容量はスーパーNANOX ニオイ専用が400gになのに対し、クリアリキッド 抗菌の方は900gと、2倍以上違います。

 

ですが、洗える回数はスーパーNANOX ニオイ専用の方が多く、水30Lで洗う場合の洗濯回数はスーパーNANOX ニオイ専用が約40回、クリアリキッド 抗菌が約36回となります(水30Lあたりの使用量はスーパーNANOX ニオイ専用が約10g、クリアリキッド 抗菌は約25g)。

↑スーパーNANOX ニオイ専用ならボトル1本で約40回洗濯可能(水30Lの場合)

 

このように、超コンパクトタイプの液体洗剤は、少ない量でもしっかり洗うことができ、ボトルもコンパクトで持ち運びがしやすい点がメリット。買い物をする際も、荷物を軽くすることができますね。

 

それでは、まずそれぞれの洗剤の特徴をチェックしていきましょう。

 

あらゆるニオイに効く「全方位消臭」

トップ スーパーNANOX ニオイ専用は、同社の超コンパクト洗剤「HYGIA(ハイジア)」シリーズの後継となる洗濯用洗剤。

 

↑トップ スーパーNANOX ニオイ専用(400gボトル、660gボトル)

 

4つの消臭メカニズムで「全部無臭化洗浄」を実現し、「部屋干し臭」「雑菌臭」「汗臭」「加齢臭」「ペット臭」といった衣類の気になるニオイを全方位消臭・防臭。NANOXならではの洗浄技術(独自の洗浄成分MEEと新配合の新ナノ消臭酵素)が、洗うたびにニオイ汚れを元から取り除くとともに、プレミアム抗菌処方によりニオイの原因となる様々な菌の増殖を抑えます(※)。

※:すべての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません
↑全方位消臭の概要

 

特に手強いニオイには、衣類に直接洗剤を塗りつけて放置することで高い抗菌力を発揮し、強力にニオイを防ぎます。塗布放置する事で抗菌力はなんと1000倍に!

 

さらに、消臭成分入りの香料が着用中に発生する悪臭成分を中和し、イヤなニオイを抑制。アクアソープのさわやかな香りで、すっきりとした清潔な印象を与えます。

 

また、独自の多糖分解酵素を配合し、洗うたびに洗濯槽のニオイ・汚れの元まで除去し、洗濯槽をニオイ・菌・カビから守ります。

 

洗浄時間が短いスピードコースに対応するほか、すすぎ1回にも対応しており、忙しい方でも時短洗濯を行うことができます。蛍光増白剤無配合なので、生成りや淡色の衣類も洗えます。液性は中性で、酵素配合。

 

【スーパーNANOX ニオイ専用の特徴】

その1.4つの消臭メカニズムで「全部無臭化洗浄」を実現

その2.適度に粘度のある液体で、手ごわいニオイ汚れには直接塗布が有効

その3.洗うたびに洗濯槽の汚れを除去し、カビや菌の発生を抑える

 

実際に使ってみたところ、ニオイ落ち・防臭効果とも優秀で、抗菌剤入りの柔軟剤を使わなくても生乾きの嫌なニオイやスポーツウェアの汗のニオイをしっかり抑えてくれました。

 

気になる点は、洗剤の香り。香りそのものは、女性用のシャンプーのような甘めのフローラル調で、ミント系の香りだったハイジアよりも万人受けしそうです。ただ、香りそのものでニオイを感じなくさせる「感覚的消臭」をうたっているように、衣類に香りがかなり残ってしまう設計なので、人によっては衣類の香りが気になることがあるかもしれません。香りに弱い人は、すすぎをしっかり行いましょう。

 

生乾きの嫌なニオイを徹底防臭

トップ クリアリキッド抗菌は、菌による三大ニオイ悩み「部屋干し臭」「干し忘れ臭」「戻り生乾き臭」を解消する高い抗菌力が特徴。

↑トップ クリアリキッド 抗菌(900gボトル)

 

ニオイの原因となる2種類の菌(皮膚由来のグラム陽性菌と、湿った環境由来のグラム陰性菌)に対応する高い抗菌効果(※)が24時間続くことで、三大ニオイ悩みをしっかり防ぎます。

※:すべての菌に効果がある訳ではありません

 

また、液体洗剤の悩みのひとつである液ダレにも対応。洗剤投入口の液残りやキャップの液ダレを防ぐ、さらさらした液体組成になっています。

 

香りは、柔軟剤の香りを妨げない「フレッシュフローラルの香り(微香性)」で、時短に役立つ「すすぎ1回」にも対応。蛍光増白剤無配合なので、生成りや淡色の衣類も洗えます。液性は弱アルカリ性。

 

【トップ クリアリキッド 抗菌の特徴】

その1.菌による三大ニオイ悩みを防ぐ高い抗菌効果

その2.液ダレしにくいさらさらした液体組成

その3.強い香りが苦手な人にオススメな微香性

 

こちらも実際に使ってみましたが、部屋干しの生乾き臭を抑える効果は、スーパーNANOX ニオイ専用と同様にとても優秀。ただし、すでにニオイがついてしまった靴下や枕カバーなどの嫌なニオイを落とす力は、スーパーNANOXのほうが強いと感じました。

 

一方で、洗剤自体の香りについてはクリアリキッドのほうが残りにくく、衣類が乾いたあとはほとんど香りを感じませんでした。洗剤の香りが苦手な人や、部屋干しするときに部屋中に香りを充満させたくない人は、こちらがオススメ。

 

また、液がとてもサラサラしているので、洗濯機の洗剤投入口を使っている人なら、こちらのほうが液が残りにくく、サッと水で流すだけ済むのでお手入れしやすいでしょう。

 

部屋干し対策にはクリアリキッド、ニオイ対策にはスーパーNANOX

以上、実際に使ってみた印象なども含めて、それぞれの洗剤がどのような人に向いているのかまとめてみました。

 

・部屋干し臭対策がメインなら「クリアリキッド 抗菌」、部屋干し臭を含む様々なニオイ対策をしたいなら「スーパーNANOX ニオイ専用」

・洗濯槽のカビや菌の発生も防ぎたいなら「スーパーNANOX ニオイ専用」

・手強いニオイ汚れへ直塗りするなら、液の粘度が高く一か所に留まりやすい「スーパーNANOX ニオイ専用」

・洗濯機の洗剤投入口を利用するなら、サラサラな液性で投入口に残りにくい「クリアリキッド 抗菌」

・衣類に残る洗剤の香りを抑えたい、柔軟剤の香りだけをピュアに楽しみたいなら微香性の「クリアリキッド 抗菌」

 

どちらも部屋干しの生乾き臭を抑える効果は優れていますので、選ぶポイントは「香り残り」「その他のニオイが気になるかどうか」の2点。なるべく衣類に香りを残したくないならクリアリキッド 抗菌を、生乾き臭以外のニオイも洗剤でケアしたいならスーパーNANOX ニオイ専用がオススメです。ぜひ、自分や家族の状況に合わせて選んでみて下さい。

 

【この記事を読んだ方はコチラもオススメ】

徹底消臭にこだわったライオンの新洗剤「トップ スーパーNANOX ニオイ専用」! 消臭成分1.25倍の柔軟剤も登場

春の新洗剤を全部使って試してみた! ライオン「トップ クリアリキッド抗菌&ブライトSTRONG」編

 

TAG
SHARE ON