雑貨・日用品
2021/1/6 10:30

ザルとボウルが合体! 野菜の水切りがスムーズになる「フリフリスピード水切りザル&ボウルセット」レビュー

年間約150点以上のオリジナル商品を企画・販売している企業「アーネスト」では、料理の際に活躍するキッチンツールも数多く販売中。「フリフリスピード水切りザル&ボウルセット」は昨年の8月から販売がスタートし、SNSで「サイズもちょうどよくてすごく便利」「お手入れも簡単で助かる!」と話題になっているアイテムです。素材には本来廃棄されるはずの米を使用しており、環境にも優しい同商品。便利な使い方やデザインの特徴をレビューしていきましょう。

 

●片手で振るだけで水切りできる「フリフリスピード水切りザル&ボウルセット」(アーネスト)

生の野菜をたっぷり使ったサラダは、栄養満点でフレッシュなおいしさ。健康のためにはなるべく積極的に食べたいところですが、野菜の種類が多いとその分調理も面倒ですよね。特に水で洗ったらしっかり水を切らないと、サラダ全体の味にも影響が。もっと手軽に新鮮なサラダを楽しめないかと考えていた時、ネットで「フリフリスピード水切りザル&ボウルセット」(700円/メーカー希望小売価格)を発見しました。

 

取っ手がついたザルとボウルがセットになった同商品。ザルが約25.5(幅)×16(奥行)×6.5cm(高さ)、ボウルが約25(幅)×16.5(奥行)×7.5cm(高さ)ほどの大きさです。

 

まずはボウルの中にカットした野菜を入れて、水道の水で丸洗い。しっかり洗えたら、ボウルの上からザルをかぶせるようにセットします。後はそのままひっくり返し、上下に“フリフリ”するだけ。どれだけ振ってもサラダがザルからこぼれる心配がないため、しっかり水気を切ることができました。普通のザルを使うよりもスムーズなうえに、片手で水切りできる手軽さがポイント。もちろんザルとボウルをほかの料理に使ってもOKですよ。

 

 

実際に愛用している人からは、「ザルとボウルがぴったりフィットするから安心して水切りできる」「単純な発想だけど使ってみると便利すぎて手放せなくなります」といった声が多数。いつもの献立にサラダをプラスして、健康的な食事を心がけたいですね。

TAG
SHARE ON