雑貨・日用品
2021/1/28 10:30

クラウドファンディング達成率1800%! ヤギの角を模したストラップつきタンブラー「GOAT MUG」レビュー

キッチン雑貨や健康機器など海外製品の輸入・販売をおこなう企業「ウェルリッチ」。同社で取り扱われている「GOAT STORY」は、ヤギの角型コーヒーマグ「GOAT MUG」をきっかけに立ち上げられたコーヒー用品ブランドです。「GOAT MUG」のプロジェクトはニューヨークを中心としたクラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で実施され、1800%以上の達成率を記録。日本でも「リュックに下げると旅人みたいな気分になれる」「保温性もあって使い勝手抜群だね」と注目を集めている同商品の魅力を、さっそくレビューしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●ヤギの角みたいなタンブラー「GOAT MUG」(ウェルリッチ)

コーヒーやホットドリンクを入れるためのタンブラーは数多くありますが、バッグに入れて持ち運ぶには意外とかさばるのが悩みどころ。最近はスリムなデザインのボトルを愛用しているものの、保温性がなくてすぐに冷たくなってしまいます。そんな時に思い出したのが、以前友人からおススメされた「GOAT MUG」(6050円/税込)。2連ストラップつきの持ち運び用タンブラーです。

 

普通のタンブラーと違って、底の部分が尖った形になっている同商品。これはコーヒー豆を最初に発見したのがヤギだったという逸話にちなんでおり、逆さまにすると確かにヤギの角に見えます。サイズは7.5(幅)×7.5(奥行)×21.5cm(高さ)ほどで、トールサイズと同じ350mlのドリンクが入る容量。カラーは4種類ある中から「ヘンプ」を選びました。

 

外側のホルダーは天然のヘンプ生地で作られ、手に馴染んで滑りにくい質感。セットになっている2種類のストラップもヘンプ製です。

 

フタは傾けても液漏れしない仕様なので、ストラップを活かしてバッグの外側にぶら下げてもOK。長いストラップをタンブラーの上下に取りつけ、肩掛けで持ち歩くこともできますよ。保温効果も2時間ほど持つため、寒い日でも外で温かいドリンクが楽しめます。

 

 

購入した人からは、「ワイルドな見た目が最高にカッコいい」「ストラップつきのタンブラーがこんなに便利だと思わなかった」と好評の声が多数。お出かけの際は「GOAT MUG」をお供にしてみては?

TAG
SHARE ON