雑貨・日用品
2021/3/2 10:30

猫舌にとっての救世主!?「おはよう日本」や「ワールドビジネスサテライト」で注目を集めた「猫舌専科タンブラー320ml」レビュー

ライフスタイル雑貨を扱う企業「ドウシシャ」では、猫舌でも安心して飲める保温ボトル「猫舌専科タンブラー」シリーズを展開中。「おはよう日本」や「ワールドビジネスサテライト」など多くの番組で取り上げられ、SNSでも「アツアツじゃなくて適温が長持ちするのはありがたい」「恐る恐る飲まなくていいから快適」と話題になっているタンブラーです。一体どんな仕組みになっているのか、詳しい性能をレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●約3分で飲みやすい温度になる「猫舌専科タンブラー320ml」(ドウシシャ)

自宅で仕事をする時は、いつもお気に入りのコーヒーをお供にしている私。熱湯で抽出しているため淹れてすぐに飲むと舌をやけどしそうになります。しかし適温に冷めるまで待つとなると、それなりに時間が必要。この時間をなんとか短縮したいと考えて、「猫舌専科タンブラー320ml」(2750円/税込)を購入してきました。

 

同商品は、ステンレス3層構造で作られた保温タンブラー。88(直径)×159mm(高さ)ほどの大きさで、開閉しやすいスライド式のフタがついています。

 

 

3枚のステンレスで仕切られた2つの空間のうち、1番外側の層は中の温度を一定に保つための真空構造。一方、内側の層には吸熱剤が入っていて、熱々のドリンクを約3分で飲みやすい温度まで冷ましてくれます。正反対の機能を持つ2つの層を重ねることで、温かいドリンクをゆっくり楽しめるという仕組み。猫舌の人でも、それほど待つことなくホットドリンクを味わえますよ。

 

さっそくいつものように熱いお湯でコーヒーを淹れ、タンブラーに注いで3分間待機。フタを開けるとまだ湯気が上がっていましたが、熱すぎずぬるすぎない絶妙な温度で問題なく飲むことができました。

 

愛用している人からは、「飲みきるまでちょうどいい温度に保ってくれるからいつもより美味しく感じる」「冷ましてくれるタンブラーってすごく画期的!」「猫舌にとっての救世主です」と好評の声が。寒い日は「猫舌専科タンブラー320ml」に好きなドリンクを注いで、暖まりたいですね。

TAG
SHARE ON