雑貨・日用品
2021/4/21 10:30

布のように丈夫!繰り返し使用できて経済的な「洗って使える ペーパータオル」レビュー

フェイシャルティシューやトイレットロールなどの製造・販売をおこなっている「日本製紙クレシア」。同社の「スコッティ ファイン 洗って使える ペーパータオル 61カット 1ロール」は、ふきんのような不織布タオルです。家事に役立つアイテムだけに、SNS上でも「想像以上に丈夫でしっかりしてる!」「もうもとのペーパーに戻れない」と大好評。どのように使用する商品なのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●水分を吸収しても破れにくい「洗って使える ペーパータオル」(日本製紙クレシア)

毎日のように使うキッチン。料理をすればするほど汚れがつきやすく、衛生的にもしっかり掃除したい場所ですよね。ふきんで拭いてもその後の管理が大変で、毎回キッチンペーパーを使用するのはもったいない気もします。そこで、何か便利なアイテムはないか探していたところ「スコッティ ファイン 洗って使える ペーパータオル 61カット 1ロール」(315円/税込)という商品を発見しました。

 

ロールから1枚切り離した同商品は、従来のペーパータオルやキッチンペーパーと変わらない印象を受けます。ところが手で引っ張ってみると、丈夫な作りに驚きました。軽く伸ばした程度では、ペーパーが破れる気配はありません。

 

不織布で大判サイズの同商品は吸水性も十分。野菜の水きりや食器用のふきん、水回りやキッチン周りの掃除などで活躍します。実際に食器を拭いてみたところ、ふきんと変わらない勢いでサっと水滴がなくなりました。使いはじめは清潔なふきんとして使用し、その後は台拭きとして使えば節約にもつながって経済的ですよ。

 

気になるのは水洗い後。吸水することでペーパーがもろくならないか不安でしたが、実際に水洗いをして絞ったところ破れることなく、再び使用することができました。逆にいえば水には溶けないので、排水溝やトイレには流さないように注意しましょう。

 

実際に商品を使用している人からは、「ふきんを漂白する手間がなくなって掃除が楽になった!」「頑丈だし使いどころが多くて、まさに紙と布のいいとこ取りの商品!」といった絶賛の声が続出。あなたも「洗って使える ペーパータオル」を購入して、キッチンで思う存分活用してみては?

TAG
SHARE ON