雑貨・日用品
2021/4/23 10:30

クラウドファンディングで目標金額の545%を達成!ショルダーポーチからエコバッグにトランスフォームする「KABAGminimal」レビュー

鞄や袋物の製造・販売をおこなっている「エルグラン」。同社の「KABAGminimal(カバッグミニマル)」は、様々な使い方ができるバッグです。2020年8月にクラウドファンディングサイト「MAKUAKE」で目標金額の545%を達成する人気ぶりを見せ、SNS上でも「身軽に使えるから外出にぴったり」「こういう便利なバッグを探してました!」といった声が続出。どのように使用するバッグなのか、じっくり確かめていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●財布を持ち歩かなくて済むバッグ「KABAGminimal(カバッグミニマル)」(エルグラン)

日々の暮らしに欠かせない食料品や日用品の買い物に行く際は、財布・スマホ・鍵・エコバッグなど意外に持ち物が増えてしまいますよね。そんな時に活躍するのが、エルグランの「KABAGminimal(カバッグミニマル)」(4290円/税込)です。見た目は小さなポーチですが、果たしてその実力とは…?

 

同商品はショルダーポーチとエコバッグが一体化。出発時にはショルダーポーチとして、買い物を済ませたらエコバッグとして活躍してくれます。まず、口を開けてみると中には小銭やお札、クレジットカードを収納するポケットが。これなら財布を持ち歩かなくても大丈夫そうです。

 

実際に肩から掛けてみたところ、ポーチとしてサイズ的に申し分なし。表面・背面は小物入れとして使えるため、スマホやポケットティッシュなどを入れて持ち歩くのにぴったりです。

 

大容量のエコバッグにも変化するのは嬉しいポイント。2Lサイズのペットボトルを3本入れても余裕のある作りになっています。この状態からでも、小銭やカード類を入れたポケットは開閉できるので、支払い時に取り出せなくなる心配はありません。

 

 

商品を愛用している人からは、「財布いらずで外出時の荷物が少なくなった!」「エコバッグ状態でもカードを取り出せるのがいいね」「思いのほか大きなサイズのエコバッグだから、たくさん買い物しても安心!」といった声が続出。あなたもお出かけの際には、「KABAGminimal」を肩から提げてみては?

TAG
SHARE ON