雑貨・日用品
2021/5/19 10:30

財布を持ち歩かずにレッツ・アウトドア! 内側に“ポケット”がついた「シークレットベルトワイド」レビュー

アウトドアギアとしての機能性を備えつつ、サスティナブルなモノづくりを追求する「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」。同ブランドの「シークレットベルトワイド」は、内側にファスナーつきのポケットを備えたアイテムです。紙幣などを折り畳んで収納できるアイテムに、ネット上では「かさばる財布を持ち歩かなくて済む!」「お札を入れておけば財布を忘れた時に困らないね」といった声が。果たしてその使い心地は…?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●クールなデザインでマネーベルトには見えない「シークレットベルトワイド」(Jack Wolfskin)

山登りやキャンプなどのアウトドアは、どうしても荷物が増えてしまいます。コンパクトに収めようと思っても、衣類やカトラリーなどでかさばりがち。できれば荷物を減らして、身軽にアウトドアを楽しみたいですよね。そこで何か役立つアイデア商品がないか探していたところ「シークレットベルトワイド」(2860円/税込)を発見しました。一体どのようなアイテムなのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

「Jack Wolfskin」のブランドロゴが一定の間隔でプリントされた同商品。表面は一般的なベルトと変わりないように見えますが、内側に目を向けるとファスナーが。なんとベルトの内側にお札を入れるポケットがあり、財布を持ち歩かずに済むアイテムなのです。

 

それでは実際にベルトを使用してみましょう。1000円札を何度か畳んでサイズを合わせたところ、ポケットにジャストフィット。幅が狭くてもファスナー側の生地が柔らかいため、お札の出し入れに不便さを感じません。

 

もちろんベルトとしての機能もばっちり。バックルはプラスチックの嚙み合わせタイプになっていて、ベルトの長さも調整が可能。正面から見る限り、ベルトの中にお札が入っているとは誰も気づかないでしょう。

 

実際に商品を購入した人からは、「マネーベルトには全然見えないしブランドロゴが良いアクセントになってる!」「財布を落としたら怖いけど、これならベルトなら外さない限り安心」といった反響が。あなたも「シークレットベルトワイド」にお札をこっそり仕込んで、アウトドアを満喫してみては?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON