雑貨・日用品
2021/5/20 14:31

これは寝心地良いかも、そよ風が当たる掛け布団「快眠寝具SOYO(そよ) 風ふとん」

マッサージクッションブランド「ルルド」を展開するアテックスは、肌掛け布団内に風を通すことで寝具の熱や湿気を排出する「快眠寝具SOYO(そよ) 風ふとん」を、6月1日から発売します。価格は1万9800円。

 

アテックスは、これまでもマットの中を風が流れる快眠寝具SOYOシリーズを展開してきましたが、今回はより多くの人に使ってもらえるようにと、肌掛け布団に快眠寝具SOYOシリーズの仕組みを初採用。家族と同じ空間で眠る際に、快適温度に差がある場合にも最適としています。

 

「快眠寝具SOYO(そよ) 風ふとん」は、布団の足元にファンを搭載することで、布団内に風の流れを作り、温度や湿度の上昇を軽減。布団は2層構造になっており、風はその2層の間を通り抜け、汗をかきやすい首元に出る仕組みです。首元に当たる風はそよ風になっているため、心地良く眠れるとしています。

 

また、風量は強モード5分と弱モード10分を繰り返すほか、睡眠時間に合わせて6時間、7.5時間、9時間の自動オフタイマーを設定できます。

 

布団の表地にはポリエステルとレーヨンの混紡生地を使用。シルクのような滑らかさを実現し、寝心地の良さを追求しています。サイズは幅1400×長さ2000mmで、重量は約1.4kg。電源はACアダプター経由となります。

TAG
SHARE ON