雑貨・日用品
2021/6/10 10:30

目盛り付きだから計量がラクラク!「ヒルナンデス!」で紹介された「メジャーアップ 計量スプーン」レビュー

考え抜かれた機能や卓越したデザインを持つ商品で有名な「Joseph Joseph(ジョセフ ジョセフ)」。同社の「メジャーアップ 計量スプーン」は、スプーンの分量を調節できるキッチングッズです。日本テレビ系列で放送されている「ヒルナンデス!」で紹介されて注目を集め、SNS上で「かさばりがちな計量スプーンをまとめたアイデア商品」「手入れも簡単で素晴らしい!」と好評のよう。一体どのように使用するアイテムなのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●ハンドルをスライドさせて分量が調節できる「メジャーアップ 計量スプーン」(Joseph Joseph)

料理をしていると、調味料を計量する場面が多々ありますよね。とはいえ、粉ものや液体など調味料の内容は様々で、分量に合わせて小さじや大さじなど計量スプーンを使い分けている人は多いと思います。そこで計量に役立つ便利なキッチングッズはないか探していたところ、一般的な計量スプーンとは印象が大きく異なる「メジャーアップ 計量スプーン」(900円/税込)を発見。さっそく、その実力をチェックしていきましょう。

 

「Joseph Joseph」のブランドロゴがスライド式ハンドルの中心に刻まれた同商品。本体は3 (幅)×19.5(長さ)×2cm(高さ)と細長く、重さも36gと軽いため手の中にすんなりなじむ感覚がありました。

 

ハンドルをよく見ると“ml・tsp・tbs”の表記と数字が刻まれ、それぞれの目盛りに合わせやすいよう本体には三角の目印が。同商品が1つあれば液体なら1~15mlまで、小さじ(tsp)4分の1~大さじ(tbs)1杯まで計量OK。ハンドルを動かす際は少し強めの力が必要なので、計量中に目盛りがズレてしまう心配はありません。

 

計量スプーンを使い分ける手間が省ける同商品は、底が浅い方向にハンドルを押し続ければハンドルを外せるのも特徴。粉末や調味油で汚れたとしても、しっかり水洗いできますよ。

 

購入者からは「目盛り付きだから計量が楽になった!」「おしゃれなデザインがいい」といった声が続出。「メジャーアップ 計量スプーン」を購入して、キッチングッズの省スペース化に役立ててみては?

 

 

TAG
SHARE ON