雑貨・日用品
2021/7/2 10:30

これがドアストッパー!?「NHK NEWS おはよう日本」でも紹介された「Door Cube(ドアキューブ)」レビュー

合成樹脂・繊維・ゴム・ガス・皮革などの原料や素材の販売を行っている三洋。同社の「Door Cube(ドアキューブ)」は、置くだけで機能するドアストッパーです。以前「NHK NEWS おはよう日本」の人気コーナー「まちかど情報室」で紹介されたこともあるヒット商品で、SNS上では「普通のドアストッパーより断然カッコいい!」「設置が簡単でめちゃくちゃ便利」といった評価が続出。ユニークな形状が目を引きますが、どれほどの実力を見せてくれるのでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●“密閉”防止に役立つドアストッパー「Door Cube(ドアキューブ)」(三洋)

ライフスタイルの変化によって、これまで以上に“換気”を心掛けるようになりました。こまめに窓を開けたり、ドアを開放して空気の入れ替えをしている人も多いのではないでしょうか。とはいえ、ドアの種類によってはひとりでに閉まってしまうものも……。そこで“ドアストッパー”が必要になると思い立ってネットを検索していたところ、「Door Cube(ドアキューブ)」(1100円/税込)を発見。3色のカラーバリエーションから、今回はピンクを購入しました。

 

同商品の特徴は、なんといっても従来のくさび型とは異なるキューブ状の外観。キューブといっても各面にぽっかり穴が開いていて、枠の中のボールがはっきりと確認できます。

 

50(幅)×50(奥行)×50mm(高さ)サイズの同商品は、楔型のストッパーとは違ってドアの前に置くだけ。屈んでストッパーを隙間に押し込む手間がなく、あっという間に設置できました。

 

気になるのはドアを押さえる力。実際にドアノブを引っ張ってみたものの、ちょっとやそっとの力では動きません。ドア板と床に接したボールが、グっとその場に留まる感覚が手元に伝わってくるほどでした。

 

商品を愛用している人からは、「ドア板を傷つけない作りがいいね」「コンパクトサイズだから部屋の出入りでジャマにならない!」と喜びの声が。あなたも「Door Cube(ドアキューブ)」の能力を確かめてみては?

TAG
SHARE ON