雑貨・日用品
2021/7/13 11:47

蚊取り線香を真ん中から燃やして夏を感じる、FIRE BANKの蚊取り線香ホルダー「銀船」が発売

 

アウトドアブランドのFIRE BANKは7月13日、蚊取り線香ホルダー「銀船」の販売を開始しました。Amazon.co.jpでの価格は4999円(税込)です。

 

銀船は、蚊取り線香の真ん中から火をつけて使用できるのが特徴の蚊取り線香ホルダー。真ん中から火をつけることによって、外に向かって火が進んでいき、末広がりのような使い方ができるとしています。外に向かって蚊取り線香が燃える様子をあえて見せるデザインにすることで、季節を感じられる製品に仕上げたとのこと。

 

 

 

また、デザイン性にもこだわっており、フレームはすべてステンレスを採用したほか、灰受けには牛ヌメ革を使用。使い込むにつれてアメ色に変化していく様子が楽しめるそうです。なお、フレームは水洗いが可能です。

 

本体サイズは幅35×長さ140×高さ50mmで、重量は125gとなっています。

 

 

 

夏にはやっぱり蚊取り線香、という人もいるかと思いますが、銀船を使用すれば、一味違った夏を楽しめそうです。また、サイズが小さいため、アウトドアに持ち運ぶこともできるでしょう。

TAG
SHARE ON