雑貨・日用品
インテリア
2021/7/25 18:00

「Yogibo」シリーズでリモートワーク!快適すぎるけど、仕事の効率UPに繋がる発見があった!!

【その4】タブレットでオンラインミーティングするときに便利なグリッピボー

リモートワークで定番になったオンラインミーティング。PCから参加して音声や映像の調子が悪い場合、またはPCを資料閲覧用にしたい、なんていうときはスマホやタブレットから接続するときもありますよね。そんなときに活躍するのがハンズフリーでスマホやタブレットを楽しめるグリッピボー。

↑「グリッピボー」3080円(税込)。アームの長さ約154cm、重さ約0.38kg

 

使い方はとても簡単。梱包されている磁気パッチをスマホ、もしくはタブレットの背面に貼り付け、グリッピボー本体にある超強力な磁石部分にポンと置くだけ。そして首からぶら下げます。超強力磁石なだけあり、ちょっとやそっとの振動ではスマホやタブレットが落下することはありません。

※現在市販されているスマートフォン・タブレットの多くは磁気対策がされていますが、使用の際は各メーカーに確認が必要。

↑この状態でオンラインミーティングに参加したときは、首の部分の黒いうねうねの棒をひっかけながらヨギボーの黄色の世界に埋もれていたので、相手から「何しているの?」と突っ込まれました(笑)

 

個人的には仕事の休憩時間中にグリッピボーに取り付けたスマホで動画を見るのがお気に入りの使い方。ヨギボーマックスに転がって寝ながら見る幸せ。首にひっかける部分は柔らかい素材なので首へのフィット感がよく、数時間ぶら下げて使っても全く疲れませんでした。

 

ヨギボーマックスに寝転がっているときは少し高さがあるので、マグカップを取るのが大変だなと試しにトレイボー2.0を横に置いてみたら、これまた完璧な高さ。ここまでセッティングしてしまうと完璧なダメ人間が完成し、仕事に戻れなくなってしまうので休日の快適な過ごし方としてどうぞ。

↑ヨギボーマックスとダブル使いすれば、さらに快適度アップ!

 

↑トレイボー2.0にグリップボーを乗せても見やすい

 

ヨギボーグッズ雑記

ヨギボーマックスに寝転んでいるとフィット感が半端ないので起き上がるのにかなりの腹筋を要し、ヨガボーよりも筋力トレーニングになるんじゃないかと感じたほど。

 

また、超ウルトラ級のフィット感なため、数時間続けて寝転がっていると接地部分がかなり熱くなります。必然的に起き上がるはめになり、そのたびに腹筋を使うことに。逆に真冬に寝転がって毛布でもかけた日には、ほっかほっかになるはず。と、今から真冬に使うのが楽しみです。足腰が冷えて仕方がないと電話口でぼやく両親へのプレゼントとしても考え中。

 

クッションやソファといった類は布カバーを洗えばキレイになりますが、使い続けるとヘタってしまうのは仕方がないこと。「そのたびに買い替えるのはどうもね」と、財布のひもが固い人でも大丈夫。実は補充ビーズが販売されているんです。時々ビーズを補充してあげればいつでも超ウルトラ級のフィット感が持続します。

 

今回、リモートワーク用にヨギボーマックス、トレイボー2.0、ヨガボー、グリッピボーの4つを大人買いしましたが、リフレッシュ時、ご飯時などなど使い方はシームレス。ヨギボーグッズをそろえれば、テレワークが快適になるだけでなく、おうちライフがかなり楽しくなること間違いなし!

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

  1. 1
  2. 2
  3. 3
TAG
SHARE ON