雑貨・日用品
2021/8/27 10:30

自由に書きこめる新感覚のつみき! アイデアおもちゃ「つみき黒板」レビュー

文房具や事務用品の製造・販売を行っている「日本理化学工業」。同社の「つみき黒板」は、チョークで絵や文字を書きこむことができる新感覚の“つみき”です。「NHK NEWS おはよう日本」で紹介され、大きな注目を集めた同商品。ネット上でも「子どもが夢中になって遊んでくれる」と話題を呼んでいました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●自由に書きこんで創造性を鍛える「つみき黒板」(日本理化学工業)

小さな子どもでも楽しめるおもちゃとして、誰もが一度は遊んだことのあるつみき。自由に積んだり並べたりして創造性を養えるため、「自分の子どもにもぜひ遊ばせたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんなつみき遊びをさらにクリエイティブに進化させたのが「つみき黒板」(3980円/税込)です。

 

黒板でできたつみき7片、6色のチョーク、ミニ黒板拭き、チョーク削りがセットになっている同商品。長方形や円柱などバリエーション豊かな形のつみきは、普通に遊ぶだけでも楽しめます。

 

一般的なつみきと「つみき黒板」の最大の違いは、なんと言ってもチョークでつみきに書きこめること。実際に付属のチョークを使ってイラストを書いてみたところ、どの色も鮮やかで発色抜群でした。たとえば“家”に見立てたつみきに窓やドアを書いたりすることで、想像したものをより本格的に再現できますよ。

 

 

さらにチョークにもこだわりが。炭酸カルシウムを原料に使っている「ダストレスチョーク」は身体にも安全です。粒子が細かいため、粉末が飛び散ったりすることもありません。つみき自体の塗料も、万が一舐めてしまっても問題のないものを使用。小さな子どもが遊ぶのにも最適ですね。

 

黒板拭きで拭えば、何度でも消して書き直すことができる同商品。イラストを書いて楽しむだけでなく、文字を書いて“伝言板”として使うのもオススメです。

 

購入者からは、「書きこめることで遊びの幅が広がるから、飽き性だった子どもが気に入って離しません」「粉が飛ばないのが助かる。片付けもラクラク」など好評の声が続出しています。あなたも「つみき黒板」を手に入れて、“新時代のつみき遊び”をぜひ楽しんでみては?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON