雑貨・日用品
2021/9/8 10:30

ミズノ×タカラトミーアーツの共同開発! かけっこサポート「ダッシュドライバー ゼクー」レビュー

スポーツ用品の製造・販売を手がける「ミズノ」。同社の「ダッシュドライバー ゼクー」は、楽しみながら“かけっこ”の正しいフォームを覚えるためのグッズです。「NHK NEWS おはよう日本」で紹介されると、同商品は一躍注目の的に。腕時計のような形をしていますが、果たしてどのように走るフォームを改善してくれるのでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●正しい走行フォームを楽しく学べる「ダッシュドライバー ゼクー」(ミズノ)

子どもの頃、「足が速くなりたい」と思っていた人も多いのではないでしょうか。頭では速く走るテクニックを理解していても、実際に体を動かしてみるとなかなか難しいですよね。そんな子どもの悩みを解消してくれるのが「ダッシュドライバー ゼクー」(4950円/税込)。玩具メーカーの「タカラトミーアーツ」と共同で開発された、楽しみながらかけっこのフォームを習得できるアイテムです。

 

さっそく実際に使ってレビューしてみましょう。まずは単4アルカリ乾電池を1本セット。ベルトを腕に巻きつけたら、本体側面の電源スイッチをつけてください。起動したところ、ライトの点灯と同時に楽しいサウンドが鳴りました。

 

ライトの下にあるメインスイッチを押すと、6種類のサウンドと「ダッシュモード」の計7種類から好きな音を選ぶことができます。今回は「ダッシュモード」をセレクト。腕を振るスピードのテンポを保ちつつ上げることで、特別な“ダッシュサウンド”が鳴るモードですよ。

 

 

説明書によると、「腕を振るコツ」は“肘を約90度に曲げる”ことと“腕をまっすぐ前後に大きく素早く振る”ことだそうです。最初はなかなか要領が掴めなかったものの、だんだん慣れてサウンドが継続的に鳴るように。コツを掴んでスピードを上げるうちに「ダッシュモード」のサウンドが鳴り、自然と適切な走行フォームを覚えられました。

 

今回私はクールなブルーを選択しましたが、同商品は情熱的なレッドとの2色展開。お好みの色を選んでくださいね。

 

購入者からは、「効果音のおかげで子どもが楽しそうに走る練習をしてくれる」「ボタンが2つだけだから使い方が簡単」など好評の声が続出しています。ぜひ「ダッシュドライバー ゼクー」を手に入れて、正しい走行フォームを再確認してみては?

TAG
SHARE ON