雑貨・日用品
2021/9/21 10:30

野菜を長持ちさせる“布ラップ”登場! 「ヒルナンデス!」で注目された「ベジマジ つつむ」レビュー

キッチン用品やバス用品を手がける「オカ」。同社の雑貨ブランド「PLYS(プリス)」から販売されている「ベジマジ つつむ」は、抗菌効果で野菜を長持ちさせられる布ラップです。日本テレビ系列で放送中の「ヒルナンデス!」でも取り上げられた話題の商品は、一体どのように野菜を守ってくれるのでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●くるっと包んで野菜を長持ちさせる「ベジマジ つつむ」(オカ)

健康のために、普段から野菜を食べようと、冷蔵庫には常に野菜をストックしていますが、仕事が忙しいとついつい食べられずに傷めてしまうことも…。なるべく野菜を長持ちさせる方法はないかと思っていた時に発見したのが、「ベジマジ つつむ」(1650円/税込)です。

 

おにぎりのような形をしている同商品。三角形の底辺部分はポケットになっています。ポケットの内側に使っているグレーの生地は、抗菌効果を持つ“梅炭和紙”を使用した「梅炭生地」。触れてみると、目の粗いタオルのような風合いでした。対応する野菜は幅約25cmの梅炭生地で包み込めるサイズまでなので注意してくださいね。

 

実際にキャベツを包んでみたところ、ポケットのおかげで楽にくるむことができました。1辺が約50cmで大きめサイズなのも扱いやすさのポイント。また包みたい野菜が袋やラップに入っている場合は、取り出してから包みましょう。

 

包み終わったら、冷蔵庫または野菜室で保存。野菜にストレスを与えないだけでなく、ラップやビニール袋のように使い捨てる必要もありません。ゴミを減らして野菜を長持ちさせることもできるなんて、まさに一石二鳥なアイテムですね。

 

同商品は洗濯機で丸洗いが可能なのも魅力の1つ。他の洗濯物に色移りすることがあるため、洗濯ネットに入れて洗いましょう。梅炭生地の抗菌効果は洗った後も持続するので、繰り返し使用することができますよ。

 

購入者からは、「今まではラップでぐるぐる巻きにしていたけど、これ1つで楽に包めるのが嬉しい」「使いかけの野菜をすぐダメにしてしまうことが減りました」など好評の声が続出。あなたも「ベジマジ つつむ」を手に入れて、野菜のストックに役立ててみては?

 

TAG
SHARE ON