雑貨・日用品
2021/10/7 10:30

おしゃれ感が溢れ出すキッチンタイマー! 「土曜はナニする!?」で紹介された「PROPELLER TIMER」レビュー

ファッションやインテリア雑貨などを輸入しているダルトン。同社が取り扱う「PROPELLER TIMER(プロペラタイマー)」は、商品名のとおりプロペラをモチーフにしたおしゃれなキッチンタイマーです。9月4日放送の「土曜はナニする!?」(フジテレビ系列)では、“DULTONユーザーが選ぶ 買ってよかったオシャレ雑貨ランキングBEST5”の第2位にランクイン。購入者からも「アナログタイマーの味わいがめちゃくちゃいい!」「レトロ感のあるゼンマイの音に癒される」といった評価が寄せられています。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●ゼンマイ式でインパクト抜群なデザインの「PROPELLER TIMER」(ダルトン)

料理をする際に活躍するキッチンタイマー。冷蔵庫などに貼りつけておき、いざというタイミングで使えるようにしている人は多いと思います。最近はデジタル製品が主流ですが、アナログタイプのタイマーもキッチンに彩りを与えるのにぴったり。そこで今回は、レトロな見た目が印象的な「PROPELLER TIMER」(1650円/税込)という商品を購入してみました。

 

同商品は50(高さ)×110(幅)×65mm(直径)と手のひらに乗るコンパクトサイズで、最大設定時間は55分。プロペラ飛行機の羽を彷彿とさせつつ、コックピットのメーターを思わせるタイマー部分のデザインにも目を惹きつけられます。

 

それでは実際にタイマーを使ってみましょう。まずはプロペラのつけ根をつまみ、時計回りで「55」の位置まで回します。あとは設定したい分数に向けて、反時計回りにゆっくり回していけばOK。デジタル製品とは異なり、時を刻むゼンマイ式ならではの“音”が心地よさを感じさせてくれました。

 

タイマーのカウントダウンが終わると、電子音に負けないほど甲高いベルの音が。これほどの音量なら聞き逃してしまう心配もありません。

 

既に同商品を愛用している人からは、「小さなアイテムだけど見た目のインパクトが大きいね」「デジタルタイマーもいいけど、ゼンマイ式も懐かしさがあって愛着が沸く」などの反響が。おしゃれな「PROPELLER TIMER」を導入して、キッチンをより賑やかにしてみませんか?

TAG
SHARE ON