雑貨・日用品
収納
2016/9/11 12:01

続・100均つっぱり棒の便利すぎる収納術ーー冷蔵庫の収納まで増やせてしまいます

昨日紹介した、100円ショップの「つっぱり棒」を活用したオリジナルの収納術の続編。今回もいますぐ実践できて、しかも収納力がグンと上がる目からウロコのアイデアがてんこもり!

 

【関連記事】

ただの空間が収納に大変身! 「100均つっぱり棒」の底知れぬ整理整頓力

 

【解説してくれる人】
整理収納アドバイザー
伊藤朋美さん

整理収納サービス「Re-style」代表。“家が整えば毎日はもっと輝く”を合言葉に収納術を各所で紹介しています。

 

【使うアイテムはこちら】

20160909BLon_03

Seria
つっぱりポール白
65cmから110cm

長さを自在に調節し、壁の間などに突っ張って利用する通称“つっぱり棒”。長さは65cm~110cm。

 

【活用術01】冷蔵庫のなかに新しい収納を作り出せる!

20160909BLon_08
冷蔵庫内でのチューブの迷子を解消

チューブ型の調味料は、使っているうちに行方不明になりがち。冷蔵庫のポケットにつっぱり棒を渡してカーテンフックのピンチで吊るしてみましょう。必要なときにすぐに取り出せて、残量も一目瞭然。

 

【活用術02】靴箱のなかに入れるだけで傘収納の完成!

20160909BLon_09
クリーンな印象の玄関は傘の隠し収納から

そのまま置いておくと玄関がゴチャゴチャとした印象になりがちな傘も、靴箱内に設置したつっぱり棒に引っ掛ければスッキリ。靴べらやホコリ取りの衣類ブラシなど、玄関で使うアイテムもまとめて収納可能です。

 

【活用術03】シンク下のデッドスペースをつっぱり棒が消してくれる

20160909BLon_10
つっぱり棒×S字フックで調理器具を大量収納

頻繁に使用する調理器具も、吊るしておくと便利。カッティングボードなどの重いものは壁に取り付けたフックにかけ、その前につっぱり棒を設置すれば、わずかなスペースにたくさんの調理器具を収納できます。

 

【活用術04】ゴミ袋が暴れずに美しく収納される

20160909BLon_11
2本のつっぱり棒を使ったゴミ袋の技ありストッカー

ゴミ袋はパッケージに入れたままだと、取り出しにくいのが難点。つっぱり棒を2本渡せば、このストレスを一発で解消できます。ゴミ袋をかける用と、広がりを押さえる用の2本使うのがポイント。

 

【活用術05】オフィスで使えばテープホルダーに変身!

20160909BLon_12
テープ類をまとめてテープホルダーに

ガムテープやマスキングテープを頻繁に使用する人にオススメのテクニック。テープのロール部分につっぱり棒を通して、デスクまわりの空きスペースに設置すれば、あっという間にテープホルダーができあがります。

 

【活用術06】キッチンペーパーの置き所に困っている人はつっぱり棒に通してみましょう

20160909BLon_13
料理の作業効率がアップするお手軽収納テク

キッチンペーパーのロール部分につっぱり棒を通し、梁の隙間やシンク上の空きスペースに吊るせば、作業効率が格段にアップ! 横に布巾をかけたり、小物入れを吊るせるのも便利です。

 

【活用07】つっぱり棒でリビングの棚をもう一段増やしてしまう

20160909BLon_14
2本のつっぱり棒とカゴで棚の空間をフル活用

棚やラックの空きスペースに2本のつっぱり棒を平行に設置し、カゴやボックスを置いて空間をフル活用。すのこなどの台を置けば、ディスプレイスペースとしても活用できます。

 

TAG
SHARE ON