雑貨・日用品
2023/1/2 21:00

【モノタロウ】水回りの“もしも”の時に! ペンチでは対応できない作業で活躍する「ウォーターポンププライヤー」

工具や消耗品など1900万点以上の商品を取り扱うモノタロウでは、配管作業に適した「ウォーターポンププライヤー」を販売中。水道管やガス管など、手狭な場所に位置するナットの取りつけ・取り外し作業に便利なアイテムです。口幅を変えられるなど、似たような構造のペンチとは使い勝手が異なる同商品。どのような特徴を持っているのか、詳しくチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】「ショックレスハンマー」は本当に手が痛くならないのか試してみた

 

●6段階の口幅調節ができる「ウォーターポンププライヤー」(モノタロウ)

蛇口から水漏れが起きた際、自分で原因を確かめるためには蛇口の分解が必要になります。ところがパーツ同士をつなぎ留めているナットのサイズが大きく、家庭にあるような従来のペンチでは挟めないことがほとんど。ナットをピタリとキャッチできて、なおかつ人の力で開閉できる工具が必要です。そこで今回は、配管作業時にあると便利な「ウォーターポンププライヤー」(1199円/税込)に注目してみました。

 

直線的な構造のペンチとは違い、くわえ部にグっと角度がついている同商品。全長は256mm、重さは390gあります。重心がクロムバナジウム鋼製のくわえ部側に偏っているため、手にしてみるとペンチ以上にずしりとした感覚が。何よりもグリップを開きながらくわえ部の交点をずらせば、口幅を6段階も調節できるのが大きな特徴です。

 

 

グリップは凹凸や溝のないシンプルなつくりですが、くわえ部はギザギザをつけた噛み合わせが印象的。試しに口幅を調整しながら蛇口のナットに使用してみたところ、見事にプライヤーとジャストフィット。力がダイレクトに伝わってゆっくりナットが動き始めただけでなく、強力な噛み合わせによってがっしりキャッチしたまま放そうとしません。

 

 

ちなみに今回は最大口径42mmのタイプを選びましたが、他にも30mmと53mmタイプも展開。それぞれ寸法・質量・口幅調節数および価格が異なるので、作業に適したサイズを選んでくださいね。

 

既に同商品を愛用している人からは、「ペンチやレンチじゃ対応できない作業で大活躍!」「水回りの修繕でマストアイテムになった」などのコメントが。もしもの時にすぐ対応できるよう「ウォーターポンププライヤー」を常備してみては?

 

【関連記事】
【モノタロウ】あらゆる素材を切断! 強力パワーの「万能はさみ」はDIYでも大活躍