雑貨・日用品
2023/5/10 21:00

【モノタロウ】丸刃の幅が調整可能な「ダブルバリ取りバー」 0~12mmまでの板に対応できる優れモノ

約1900万点もの商品を販売していて、テレビCMでも話題のモノタロウ。現場はもちろんDIY商品としても使用できる「ダブルバリ取りバー」は、板物の両面を同時にバリ取りできる工具です。今回は木工や金属加工において、角やエッジのバリを取り除くために使用される「ダブルバリ取りバー」に着目してみましょう。

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】

【モノタロウ】簡単DIYでオシャレなテーブル作成! 簡単に取り付けできる「テーブル脚」はアジャスターで高さ調整も可能

 

●板物の両面を同時にバリ取りできる工具「ダブルバリ取りバー」(モノタロウ)

製品を加工する過程で、部品の組付けや安全性の確保に欠かせない地味な作業がバリ取りです。通常は片面だけのバリ取りをおこなうのですが、モノタロウの「ダブルバリ取りバー」(1639円/税込)はダブルでバリ取りできる優れモノ。さっそく使用していきましょう。

 

目当ての商品を中から取り出してみると、普段は見慣れない形状の工具でした。工具の大きさは全長193mm、ハンドル長さ115mmほど。引き出しにもしまえるサイズなので、収納に困らないのが嬉しいですね。

 

工具本体とは別に六角レンチが付属しており、本体の先端についている刃の幅調整に使用します。使用方法は至って簡単。六角レンチでバリ取りしたい板板のサイズに調整するだけです。

 

刃は2カ所についていて、逆ハの字の溝に六角ネジ+座金によって固定されています。幅を調整する際は従来のネジと同じで、半時計回りで緩み、時計回りで固定。丸刃の幅を調整可能なので、0~12mmまでの板に対応できます。六角ネジを抜いてしまう必要はなく、少し回しただけでも刃が動きました。

 

質量の表記はありませんが、グリップや本体が鉄製とあって手にしてみると見た目よりやや重厚感があります。グリップには幾筋か溝が掘ってあり、握った際のすべり止めになってとってもいい感じ。

 

実際に平鋼を用意してバリ取りをおこなってみたところ、幅調整ができるおかげで両角に刃がジャストフィットします。片側だけでなく両角を同時にバリ取りできるのがいいですね。またガードのおかげで手が平鋼とぶつかることがなく、平鋼に沿わせやすかったです。

 

実際に商品を購入した愛用者からは、「鉄板をパワーカッターなどで切った端面のバリを取るのに最適」「これは使える!」との声も。ダブルの力で作業時間をカットする「ダブルバリ取りバー」を試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

【モノタロウ】お手頃価格でデスク周りの空間を有効活用! 棚板が自由に調整できる「机上台」はA4ファイルも収納できる