著者 - citrus

citrus

“知る”を楽しむトラストメディア。世の中の話題や多くの人が気になる事象を掘り下げた「時事的コラム」、心と身体に効く「ヘルス系記事」、知っていると得する「ライフハック」、旬のファッションやグルメなどの「ライフスタイル」など、ポジティブで「いいね!」したくなるような信頼感のある情報を厳選し、記事を提供していく。

クルーズトレインの成功で注目される「国内周遊型クルーズ船」の可能性

鉄道の世界では今年、2つの豪華寝台列車が注目を集めた。JR東日本が5月から走らせている「TRAIN SUITE四季島(トレインスイートしきしま)」と、JR西日本が6月から運行している「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」だ。

日本より日本っぽい?アメリカで日本車が愛され過ぎる理由

年に一度、仕事と三世代家族旅行を兼ねてアメリカに3週間ほど行っている。滞在先は主にロサンゼルスやラスベガス、サンフランシスコを中心とする西海岸だ。アメリカに取材旅行へ出かけるようになって二十数年経っているが、当時から日本車の多さに驚いていた。近年はさらに日本車率が高くなっているように思う。

「映画はネットで見放題」の時代、改めて見直したいレンタルビデオ店の使い方

NETFLIXやamazonプライムビデオ、Hulu、dTV、U-NEXT、GYAO! etc. 月額370~1990円程度で、旧作映画や海外ドラマが見放題の定額制動画配信サービスがしのぎを削るなか、遂にレンタル業界の最大手であるTSUTAYAが本格参入というニュースを耳にし、時代の変化を肌で感じる今日この頃。

【中年スーパーカー図鑑】市場から一刻も早い販売を期待された、流麗なV12ミッドシップモデル

1960年代前半のスーパースポーツは、フロントにエンジンを置き、長いドライブシャフトを介してリアを駆動する、いわゆるFRレイアウトが定番だった。そこに、ミッドシップ方式でエンジンを積んでリアを駆動する、MRレイアウトの新世代スーパーカーが1966年に登場する――。今回はランボルギーニの第3弾ロードカーで、著名な闘牛飼育家に由来する車名を冠した「ミウラ(MIURA)」の話題で一席。

つぶやいたら犯罪に巻き込まれる…? 今こそ知っておきたいSNSの「投稿禁止ワード」

座間市で起こった死体遺棄事件が話題となっています。逮捕された容疑者はTwitterのアカウントを複数使い分け、自殺志願者にコンタクトを取り、犯行に及んでいたことが分かっています。SNSに投稿するだけで犯罪に巻き込まれるかもしれないのです。では、どのようなことをSNSに投稿すれば危険なのか。安心・安全にSNSを利用するためのコツについて、解説します。

SNSTwitter

米国製ダウニーはなぜ売れたのか? 柔軟剤とトイレットペーパーの例にみる「日本製こそ最強」を疑うべきとき

私は外資系企業で33年ほど、商品開発に携わってきました。多くの場合、競合となるのは日本企業のブランドです。日用品や化粧品の場合、その多くは日本製(Made In Japan)となります。

関西圏では抽選対象にも! 自動車ナンバー「8008」が人気急上昇している意外な理由

愛車のナンバープレートに好きな番号を選んで付けられる…今ではすっかり当たり前になった「ナンバー選択の自由」だが希望番号の人気ランキングが公表されているのをご存じだろうか? このランキングは、社団法人全国自動車標板協議会が毎年公表しているもので、最新のランキング(2017年発表)は以下のようになっている。

【中年名車図鑑】格好は奇抜だが走りは…絶版後に再評価された小型スペシャルティ

好景気を謳歌する1980年代終盤の日本。トヨタ自動車は豊富な開発資金を背景に、新しい小型スペシャルティを鋭意企画する。若者のさまざまな嗜好を捉え、目一杯に詰め込んだその1台は、1990年3月に市場デビューを果たした――。今回は「日常生活の枠を超えた胸を躍らせるような体感」を狙いに開発された小型スペシャルティカーのセラ(1990~1995年)で一席。

人間はイヌより「鼻が利く」!? 嗅覚をめぐるウソホント最前線

「イヌの嗅覚は人間の何万倍」。そんな通説をよく耳にします。しかし、2017年9月14日付の朝日新聞電子版によると、人間の嗅覚はイヌ並みに発達しているそうです。これは科学誌「サイエンス誌(電子版)」に発表された、米ラトガース大学(Rutgers University)の神経科学者ジョン・マクガン(John McGann)氏の論文が基になっています。マクガン氏によると、人間の嗅覚はネズミやイヌ並みに鋭いそうです。実は同じ「サイエンス誌」に3年前も、「嗅球(きゅうきゅう、嗅覚情報を処理する脳の嗅覚野の中心的役割を担う)の神経細胞は動物とヒトの間で数にあまり差がない」という内容の論文が掲載されました。ヒトは1兆種類ものにおいをかぎ分ける力を持ち、とりわけバナナの香りにはイヌやウサギより敏感だといいます。

そのマンションは将来「ヴィンテージ」? それとも「中古」? 分岐点はココにある

「ヴィンテージ」と聞けばワインや車を連想する人は多いはず。歳月と共に円熟味を増して価値を高め、羨望の対象となるモノだが、実はマンションにも同様に「ヴィンテージマンション」が存在する。築年数が経つにつれて価値が下がっていく一般的な中古マンションとは何が違うのだろうか。不動産業界関係者の声を集めると、主な条件は以下のとおりになる。

【中年スーパーカー図鑑】40年ぶりに日本の納屋で発見され2億円超で落札! 今なお根強い人気を誇る「デイトナ」

今年の9月になって、1台のスーパーカーの車名が自動車界およびマスコミ界を賑わわせた。フェラーリが1968年に発表した365GTB/4だ。このクルマのプロトタイプスポーツで、レース参戦用にアルミ合金製ボディを纏ったモデルが5台製作されたのだが、このうちの1台は公道走行が可能だった。長年、希少なアルミボディのロードバージョンはその行方が不明だったが、何と日本の納屋で眠っていたことが発覚。これがサザビーズのオークションに掛けられ、180万7000ユーロ(約2億3000万円)で落札されたのである。今回はいまなお高い人気を誇り、折に触れて話題を提供する“デイトナ”こと365GTB/4で一席。

【結婚・離婚の幸福論】モラハラと何が違う? 西島秀俊や松岡修造が妻に厳しいルールを敷いても家庭円満でいられる理由

先日、俳優のいしだ壱成さんが離婚をしたことが話題になりました。こちらの連載でも紹介しましたが、「起床時には、コップ1杯ずつの水と白湯を用意しておくこと」「お風呂の温度は45度に保っておくこと」「サラダ用に7種類のドレッシングを用意しておくこと」といった独特なルールを設けていたことも離婚の原因のひとつになったのではないか、と本人は反省のコメントを出していた様子。ところが、振り返ってみると、芸能界でもいしださんのように、妻に対して厳しいルールを守らせていることがほかにもあるようです。

あの松井秀喜でさえ、ゴール目前で気がゆるむ。成功を“通過点”にすることで上を目指すアスリートたち

アスリートが金字塔を打ち立てたとします。大記録を達成したとします。そのインタビューで必ずといっていいほど口にする言葉は、「これを通過点にしたいです」。正解です。なぜなら“通過点”にしたからこそたどり着いた金字塔、大記録なのですから。■ゴールが近づくと“力をゆるめて”しまう?先のリオデジャネイロ・オリ...

【中年名車図鑑】「かっとび」「韋駄天」「辛口」…さまざまなキャッチを冠したFFハッチバック

コンパクトカーのFF化の流れに抗い、FRの駆動システムで販売され続けたKP61型系スターレットは、1984年になるとついにFFレイアウトに刷新した3代目のEP71型系へと切り替わる――。今回は“かっとび”や“韋駄天”のキャッチフレーズで人気を集めた第3世代のスターレット(1984~1989年)で一席。

兵庫、大阪、滋賀につづき名古屋でも義務化。いま自転車保険が注目される理由

自転車保険への加入を義務化する自治体が増えています。すでに兵庫県、大阪府、滋賀県で義務化されていますが、10月から名古屋市で義務化、京都府でも段階的に義務化が始まります。なぜいま、この動きが進んでいるのでしょうか。ベリーベスト法律事務所の弁護士が説明します。

...
CASIO2

人気の動画ニュースVideo News

20171124_ashida_O

ゲーム芸人が「グラディウスⅡ」のノーミスクリアに挑戦【ゲーム芸人フジタの挑戦】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

VIEW ALL

CASIO

インフォメーションInformation

VIEW ALL

CASIO2
CASIO
uniqlo
pioneer
gurugura
plotter
omron
kao
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi