UMA 関連記事

【ムーUMA情報】これは巨大生物「ニンゲン」か? グーグルアースで海上に全長45m超の発光体を確認!

数々の地表の謎を意図せずに公開してきたグーグル・アースがまたひとつ、奇妙なものの存在を明らかにした。発見された場所は南極半島近海に連なるサウス・シェトランド諸島のひとつ、デセプション島だ。

UMAムー

【ムーUMA情報】南極海には真っ白な「ニンゲン」がいる! クジラとは明らかに違う巨大UMAのナゾ

南極海は、まだまだ未知なる世界である。巨大生物UMAが潜んでいる可能性が高い。なかでも、かつてネットの中で話題になったのが、ニンゲン、もしくはヒトガタと呼ばれる得体の知れない動物だ。  調査捕鯨船が発見したとされるニンゲンは、文字通り、ヒトに似た姿をしているという。海水面に浮かび...

UMAムー

【ムーUMA情報】伝説の「サンダーバード」は実在するのか?「翼竜型」「ワシ型」の2タイプがある世界の怪鳥目撃談

トーテムポールのモチーフになるサンダーバードは、アメリカおよびカナダに住むネイティブアメリカン各部族に伝わる神話における重要な存在だ。祭りのときに行われる舞でも、巨大な鷲を思わせるその姿が再現される。 伝説の巨鳥は実在する!サンダーバード伝説が集中する地域はアメリカ中西部だ。この地域の代表...

UMAムー巨鳥怪鳥

【ムーUMA情報】これは新種の「グロブスター」か? 「クジラではない何か」の死骸がメキシコのビーチに漂着!

2016年3月9日、メキシコ、アカプルコの観光地ボンフィルビーチに奇妙な生物の死骸が打ちあげられた! 近海に潜む未知の大型海棲生物か!? 無気味な肉塊が漂着事件を報じたニュースサイト「Mexico News Daily」によれば、海辺を散歩していた人物が発見し撮影。後にその画像をSNSにア...

UMAムー

【ムーUMA情報】「ネッシー」の存在はもう常識なのか? 著名なフェイク「外科医の写真」を含む画像を一挙公開!

ビッグフットが陸界UMAの王であるなら、海棲UMAの王は間違いなく「ネッシー」である。いや、目撃報告や遭遇事件などの数からして、UMAというカテゴリーの中で最も著名なUMAだといえる。棲息しているとされているのは、イギリス・スコットランドに横たわる「ネス湖」だ。  古い書物に記さ...

UMAムー

【ムーUMA情報】「海洋生物や植物ではない」なら何なんだ!? 海岸に漂着した怪生物の死骸「グロブスター」のナゾ

知っているようで知らない〝ムー的用語=ムー語〟をわかりやすく解説する、「週刊ムー語教室」。今回のテーマは「グロブスター」。その定義と目撃の記録をまとめます! グロブスターとは何か?●グロブスターとは、世界各地の海岸に漂着する謎の怪生物の死骸の総称●最初の公式記録は1960年8月、タスマニア...

UMAムー

【ムーUMA情報】獣人ビッグフットの肉を食べた男がいる!? 米国のドッグトレーナーが衝撃の動画を公開!

アメリカのUMAの代表格といえば獣人ビッグフットだが、足跡や写真は数多く報告されていても、捕獲はもとより死体など、実在の決め手となるべき物証がないまま現在に至っている。ところが2017年1月、思わず目が点になってしまう証拠が現れた! 射殺された獣人の正体は?あろうことか切断されたビッグフッ...

UMAムー

【ムーUMA情報】中国では極秘で獣人が保護されている!? 「ほぼ実在する」世界の獣人4選

知っているようで知らない〝ムー的用語=ムー語〟をわかりやすく解説する、「ムー語教室」。今回は、世界中に分布する「獣人UMA」のご紹介です。 「世界の獣人」●ヒマラヤの獣人イエティ、ロシアの獣人アルマスは体の一部が発見されている。●中国の獣人イエレンはすでに発見、保護されているという噂もある...

UMAムー

【ムーUMA情報】実はアメリカは獣人大国! 「目も開けられない悪臭」「溶けるように消えた」など衝撃の目撃談を紹介!

知っているようで知らない〝ムー的用語=ムー語〟をわかりやすく解説する、「ムー語教室」。今回は、北米大陸に生息する「獣人UMA」のご紹介です。 「アメリカの獣人」●「獣人UMA」とは、全身毛むくじゃらで二足歩行する未確認動物。●目撃報告や写真、足跡や体毛などの痕跡が見つかることもあり、実在の...

UMAムー

【ムーUMA情報】リバー・モンスターではないのか? 厳寒の水中をクネクネ泳ぐ巨大生物の撮影に成功!

2016年10月、アメリカ、アラスカ州フェアバンクスのチェナ川にシーサーペントもどきの正体不明の怪物が出現、その泳ぐ姿が動画で撮影された! 巨大なヘビか、それともロープかhttps://youtu.be/eCffZ1JwUXQ大元の動画は、ブレア土地管理局がフェイスブック上に公開したもので...

UMAムー

【ムーUMA情報】何だこの生き物は? カナダで謎のゼリー生物、オーストラリアで獣人「ヨーウィ」発見!

ヒマラヤのイエティ、アメリカのビッグフットに次ぐ第3の獣人として知られるのが、オーストラリアのUMAヨーウィだ。今年になって、クイーンズランド州でこのヨーウィの活動が活発化し、目撃報告が急増している。 オーストラリアでヨーウィ目撃多発2016年9月、同州の山岳地帯にあるダーリングダンズとい...

UMAムー

【ムーUMA情報】11月といえばこのUMA! 謎の死を伴う呪われた怪物「モスマン」事件ファイル

アカデミズムの枠では語りきれない超常的なミステリー=“ムー的”な話題は、世界各地で毎年、毎月のように報告されている。このような超常現象の報告で、「11月」に起きた代表的なもののひとつが、UMA「モスマン」事件だ。まずは、事件のあらましを簡単に振り返ってみよう。 1966年、赤い目と巨大な翼...

【ムーUMA情報】水辺での「ポケモンGO」でリアル「カエル男」に遭遇、米カップルが撮影に成功!

知っているようで知らない〝ムー的用語=ムー語〟をわかりやすく解説する、「週刊ムー語教室」。今週は、怪人UMA「フロッグマン」。話題の映画「ミュージアム」にも「カエル男」が登場しますが、はたして、このフロッグマンがモデルなのでしょうか? アメリカで目撃されている「フロッグマン」とは?1:フロ...

【現地ルポ】韓国の人喰い妖怪虎「萇山虎」を追う!

スーパーミステリーマガジン、「月刊ムー」が寄稿するコーナー。今回は、韓国で多数の目撃情報が寄せられている、とある妖怪にまつわるお話です。 萇山で目撃される白い毛の生物朝鮮半島における虎は、檀君神話にも登場する霊的な生き物で、民族を象徴する動物として畏敬の念を持たれている。今でも韓国内で昔話...

大丈夫か!? 西宮市が未確認生物で街おこし!? UMA 24体を探すスタンプラリーなど各種イベントが7/21から開催

この夏、西宮市でUMA(未確認生物)による街おこしが行われようとしています。西宮市の観光キャラクターである「みやたん」と未確認生物であるUMAたちがタッグを組み、スタンプリーをはじめとした様々なイベントを開催。一聞では「得体の知れない生き物たちを使って街おこしとは、西宮市、大丈夫?」と心配になりそうな話ですが、実際にどんなイベントが行われるのか紹介していきたいと思います。

人気の動画ニュースVideo News

20170426-i01 (5)

【動画】未来がまた1歩現実に! 古い照明や家電もIoT化してしまう小型ロボ「Switch Bot」

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

20170410_Y01

人はパンの香りだけで目覚めるのか? 安田大サーカス・クロちゃんで実験してみた結果

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

衣類乾燥除湿機
ホンモノケイカク