AV
テレビ
2019/12/20 18:40

これ1台で「録る・見る・残す」が全部できちゃう! パナソニックのBDレコーダー内蔵の4K液晶ビエラ「GR770」

パナソニックは、BDレコーダーを内蔵した一体型の4K液晶テレビ「VIERA GR770シリーズ」を2020年1月24日に発売します。実売予想価格は43型モデルが22万円前後、49型モデルが26万円前後。

↑49型「TH-49GR770」

 

GR770シリーズは、4K液晶テレビにBDレコーダーを内蔵しており、1台で「録る・見る・残す」を実現していることが特徴。2TBの内蔵HDDに番組を録画し、BDディスクにコピーできるほか、UHD BDやBD/DVDの再生にも対応しています。

↑43型「TH-43GR770」

 

↑本体正面にBDドライブを内蔵しています

 

新4K衛星放送用チューナーを2基搭載し、ダブル録画も可能。1.5倍/2倍/4倍の4K長時間録画モードを備えており、1枚のBDディスクにドラマやアニメなどを1クール分録画できます。また、発売後のアップデートで8~12倍録のおまかせ長時間モードも実装される予定。地デジ/BS/CSチューナーは3基搭載しています。

 

液晶には、広視野角のIPS液晶パネルを採用。超解像技術で地デジやBDなどの映像も4K相当に高精細化する「4Kファインリマスターエンジン」や、鮮やかな色を再現する「色忠実補正回路」といった高画質化技術も搭載しています。

 

スピーカーには、大容量・高剛性のスピーカーボックスを組みあわせ、30Wの高出力アンプで駆動することで、迫力のサウンドを実現しています。

 

一体型ならではの利点として、わずらわしいケーブル接続を減らして、テレビの背面をスッキリさせられる点も挙げられます。スタンド一体型なので、購入後は箱から取り出して設置するだけで、スタンドの組み立てが不要なのも便利ですね。

↑BDレコーダー一体型ながら、奥行きは意外とコンパクト。背面のケーブルもスッキリしているので、お掃除も楽々です

 

とにかく手軽で簡単に使えることを目指した設計なので、お子さんのいるファミリーはもちろん、高齢の方にもオススメ。4Kテレビへの買い替えを検討されている方は、この機会に便利な一体型もチェックしてみて下さい。

 

【この記事を読んだ方はコチラもオススメ】

4Kダブルチューナー仕様に進化! 日本の住環境を考えたパナソニックの4Kビエラ「GX855」

録り逃しの不安を解消する「全自動」BDレコーダーがイチオシ!

 

協力:楽天市場