AV
2016/6/30 15:36

色の揃ったスピーカーシステムを構築できるティアックの同軸スピーカー「S-300」シリーズ専用スタンド

ティアックは、同軸スピーカー「S-300HR」「S-300NEO」専用のスピーカースタンド「TA-STD300」を7月上旬に発売します。カラーは、スピーカーに合わせてチェリーとピアノブラックの2色を用意。実売予想価格は3万6000円前後(ペア/税抜)。

↑チェリー(左)、ブラック(右)
↑チェリー(左)、ピアノブラック(右)

 

TA-STD300はティアック伝統の同軸スピーカーS-300HR/S-300NEOのために設計された、専用スピーカースタンド。S-300HRやS-300NEOと同じ高密度MDF材を採用。適度な制振と吸音効果により、これらのスピーカーの響きを自然に引き立たせます。

↑使用イメージ(スピーカーは別売)
↑使用イメージ(スピーカーは別売)

 

台座には、スピーカーと同様の突板に多層塗り光沢仕上げを施しています。さらに、スピーカーに装備されたスパイク用のねじ穴を使用して、3点で確実にスピーカーを固定する構造を採用。スタンドにしっかりと固定することにより、解像度の高い音を楽しめます。スタンド台座の底面に設けられたねじ穴(M8サイズ)を利用して、市販のスパイクやインシュレーターなどを装着することも可能。また、付属のラバークッションを貼り付けて使用することもできます。

 

さらに、同じ仕上げのサブウーファー「SW-P300」を加えて統一感のあるシステムを構築することができ、同軸2ウェイならではの定位の良さと、豊かな低域を楽しめます。

↑使用イメージ(スピーカー、サブウーファーは別売)
↑使用イメージ(スピーカー、サブウーファーは別売)

 

【URL】
ティアック https://www.teac.co.jp/jp/
製品情報ページ https://teac.jp/jp/product/ta-std300/top

TAG
SHARE ON