iPad 関連記事

Vol.80-2 iPadはアップルにとって、いまどのような存在になっているのだろうか。2010年の春に登場した後、タブレットの代名詞となったiPadだが、そのビジネス状況がこれまで順風満帆だったか、というとそうではない…

6月3日(現地時間)、米・サンノゼにて、アップルの年次開発者会議である「WWDC2019」が開催された。

いまから6年半前の2012年11月のこと。世の中はiPhone 5発売のビッグウェーブも一段落し、冬の空を迎えているころでした。筆者は始発電車で銀座アップルストアへと向かっていました。そう、その日は初代iPad miniの発売日。正直、それまでアップル製品関係の行列には並んだことがなかったので、例の「セレモニー的」なことも経験してみたいと、孤独に列の最後尾へ。