本・書籍
2018/5/9 16:30

マイホーム購入前に知っておくべき7つのポイントとは?――『絶対に失敗しない!マイホームの選び方・買い方』

そろそろマイホームかな…なんて考える年齢になりました。でも何からはじめたらいいかもわからず、周りにも購入した人も少なく、「このまま賃貸でいいかな〜」と思っていたのですが、せっかくだし! と重い腰を上げてゴールデンウィークに住宅展示場へ行ってきました! 今振り返ると、いきなり戸建新築を見に行くなんてハードルが高すぎたかもしれませんが(笑)、そのレポートと「実際に今買うのどうなの?」ということを考えていきたいと思います!

 

 

 

住宅展示場はサービス精神がすごいっ

住宅展示場というと、郊外にあるイメージが強いかと思いますが、実は渋谷にもあったんです! 渋谷駅と表参道駅の間くらいに約15棟の新築戸建がずらりと並び、好きなところを無料で自由に見学できるのですが、入り口でまず案内図と「フリードリンクチケット」がもらえます。買う気なんて全然ないのに申し訳ないなぁ〜という気持ちもありつつ、グルグルと展示場内を見ていきました。

 

15棟くらいだったら2時間かからず見れるかなーなんて余裕をぶっこいていたのですが、結果3棟しか見れませんでした。というのも、とにかくどこの住宅メーカーさんもサービス精神がすごいんです!  ちょっと入っただけで、アイスクリームをくれたり、お付きの方がご一緒してくれてお家の設備を隅々まで説明してくれたり、資金シミュレーションまでしてくれました。一気に現実感が湧いてくる…! これは、買いたくなってる私がいる!?

 

 

住宅展示場の家は5億円!?

実際に3棟まわってみたのですが、どの住宅もめちゃくちゃ豪華!  家の真ん中に木が植えてあったり、エレベーターがついていたり、1階がカフェになっている賃貸+戸建住宅があったりと、一言に戸建住宅と言ってもこんなにも種類があるのか〜と大変勉強になりました。

 

「こんな豪華な家は建てられないのですが、参考までにこの家はおいくらですか?」と聞いてみたところなんと平均1.5億円! もちろん土地代は無しなのですが、展示場用に作ったもので1.5億円もかけちゃうなんて…。私の周りには富豪がいないので(笑)、富豪のお友達の家に遊びに行く感覚で楽しんじゃうのもありですね。

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON