本・書籍
ビジネス
2022/9/21 21:30

メダカで月10万円の副収入を得るために一番重要なモノは「情熱」

今年の6月ごろに、知り合いからメダカを10匹ほどもらい、メダカ飼育を始めた。15年くらい前までは金魚飼育にハマっていて、家の空きスペースの至るとこに水槽を置きまくった結果、仕事部屋の木製ビジネスデスクの端が湿気でめくれてしまったくらいにはハマっていた。

 

そんなに金魚に熱中したことがあるのに、なぜかメダカ飼育は子どものころからしたことが一度もなかった。なんとなく、小さな魚の飼育に苦手意識のようなものを持っていたからだ。

 

しかし、メダカをもらったことで再度アクアリウム熱が再燃。金魚と違い屋外で飼育しているのだが、思ったほど手間がかからず、「メダカっておもしろいな」となっている次第。ちなみに、水草も屋外だとこれでもかというくいらい増えており、メダカが見えなくなるくらいになっている。

 

もらってきたメダカたちはすぐに卵を産み、それを孵していたらあっという間に増えすぎたので、現在は採卵はしていない。ほんとにあっという間に増える。

世の中はメダカブームらしい

メダカを飼い始めてから気がついたのだが、世の中はどうやらメダカブームのよう。諸説あるが、コロナ禍であまり外出できない期間、手軽に始められる趣味としてアクアリウムやビオトープを始める人が多かったのも一因のようだ。

 

いろいろ調べていてわかったのだが、メダカ専門店というものがあちこちに存在している。実店舗はもちろん、通販で卵や生体を販売している人もいる。有名なブリーダーなども存在し、かなりディープな世界のようだ。

 

メダカ副業マニュアル: 今話題の繁殖ビジネスで月10万円を稼ぐ メダカ副業シリーズ』(続サラ・著)は、個人でメダカを繁殖して販売する副業を行っている人が記したマニュアル本だ。専門業者だけではなく、メダカを副業にしている人もいるというのは、驚きだ。

 

メダカで月10万円は簡単ではない

本書の内容は、どうやったらメダカで収入を得ることができるのかをまとめたマニュアル本。メダカ飼育に必要な器具の紹介や、メダカの繁殖、そして販売方法などについてざっと述べられている。メダカ飼育についてもっと詳しく知りたい場合は、別な書籍をあたったほうがいいだろう。

 

本書を読んでおもしろいなと思ったのは、メダカをビジネスにしようと思ったら、それなりに面倒なことを毎日継続しなければならないということだ。

 

メダカは生きものなので、日々の体調管理は必須。病気になってしまうこともあるし、思ったように卵を産んでくれないこともある。それらをコントロールしながら、親メダカに卵を産ませ、それを孵化して成魚に育て、ネットオークションなどで販売する。

 

メダカは簡単に繁殖できるとはいえ、いい個体を選別する必要もあるし、親と子を分けないと食べられてしまうため、飼育する容器は別にするため、ある程度のスペースも必要になる。

 

実際にメダカを飼っている身からしたら、副業レベルでできるようなものではないような気がするが、著者は数年かけて月10万円ほどの副収入が得られるようになったということだ。

 

「誰でも簡単副収入!」というわけにはいかなそうだが、メダカ飼育に興味がある人ならば、繁殖の傍らに副業としてやってみるのもいいかもしれない。

 

メダカビジネスを始めるなら最後まで責任をもつように

著者は、「メダカ副業に必要な何かを1つあげるとすれば【情熱】だと思う」と記している。メダカ飼育に関してはもちろんのこと、販売する際の梱包や購入者とのやりとり、トラブルがあった場合の対処法など、ビジネス面で起きるあらゆることに情熱をもっていないと続けていないということだ。

 

これはメダカ副業に限らず、あらゆる仕事に通じるものなのかもしれない。また、著者はこうも述べている。

 

当たり前だがメダカを大切にしなければならない。面倒くさくなって放置するくらいなら、最初からやらないように。メダカは生き物である。始めるのであれば、最後まで面倒をみるつもりで取り組んでほしい。

(『メダカ副業マニュアル: 今話題の繁殖ビジネスで月10万円を稼ぐ メダカ副業シリーズ』より引用)

 

小さくても、メダカだって立派な命。それを売り買いするというのだから、やるならしっかりとやらなければならない。

 

我が家のメダカたちを見ていると(子どもが孵って100匹以上はいる)、この子たちを売ったりするのはいやだなぁと思ってしまう。友人などに欲しいという人がいればあげたりはするのだが、売るのはちょっと……。

 

僕には、メダカビジネスはできそうもない。

 

【書籍紹介】

メダカ副業マニュアル

著者:続サラ

国が副業解禁に舵を切って、日本でも空前の副業ブームが巻き起こっている。専門書も数多く出版される中、「簡単」「お手軽」などの言葉をよく見かけるようになった。読者を落胆さないため最初に言っておくと、本書で紹介する【メダカ副業】は簡単でもお手軽でもない。でも、誰でも挑戦できる。そこが魅力だ。必要なのはスキルではなく、やる気や情熱。生き物が好きな人には最適な副業といえる。本書は、飼育を楽しみながらお金を稼げるよう、メダカ副業で年100万円以上稼ぐ筆者の経験をまとめた実践本である。

Amazonで詳しく見る

TAG
SHARE ON