国際 関連記事

キャッシュレス化が日本よりも進んでいると言われるアフリカ。2007年にケニアでスタートしたモバイル決済サービス「M-PESA」によってキャッシュレス化の波は徐々に広がり、2015年頃にはアフリカ大陸全土にまで波及しました。アフリカのなかでも特にケニアではその流れが顕著で、モバイル端末を使用したQRコード決済や送金など、その流通量は国内総生産の約半分にもなるほど。本稿では、アフリカ大陸でキャッシュレス化が進んできた背景やデジタル通貨を巡る最新動向について現地からお伝えします。

世界各国でプラスチックごみ対策が急がれています。なかでもインドはプラスチック一掃政策 「Plastic Ban」がいち早く打ち出され、世界のトップを走っている印象を受けます。これまで余りにもごみだらけだったインドが今後どう変わるのか、現地からのレポートです。

9月にイタリア・ミラノで行われたミラノ・ファッション・ウイークは、サステナビリティ社会の提唱に向けて重要な機会となりました。さきのG7ピアリッツ・サミットで提唱された「環境のためのファッション協定」を受けて、このコレクションでは主要のファッション会社が持続可能社会形成のための提言を行いました。ベーシックさと伝統の融合をテーマにシンプルなデザインのコレクションを打ち出したプラダを筆頭に、イタリアのラグジュアリーブランドも価値観の変容を提案しています。