ビジネス
2022/4/25 13:40

イーロン・マスクとビル・ゲイツにイザコザ? テスラ株が下がることを望む態度にマスクご立腹の噂

テスラのイーロン・マスクCEOと、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏は、全世界でもトップクラスの大金持ちです。そんな2人の資産家が一緒に仕事をする可能性がありながらも、ご破算になったとの噂が持ち上がり、それをマスク氏が自ら本当であるかのように仄めかしています。

 

ことの始まりは「Whole Mars Catalog」というアカウントが、マスク氏とゲイツ氏の間で交わされたというテキストメッセージの画像をツイートしたことでした。それはゲイツ氏が気候変動に関する慈善事業を一緒にやろうと持ちかけたところ、マスク氏があなたはテスラ株でまだ5億ドルのショートポジションをやってるんじゃないか? と聞き返したというものです

 

証券用語でショートポジションとは、ざっくり言えば「株価が下がれば下がるほど儲かる」という株取引(空売り)です。つまりマスク氏は、ゲイツ氏がテスラの失敗を望んでるんじゃないか? と尋ねたことになります。

 

これにゲイツ氏が「まだ止めてないよ」と答えたところ、マスク氏は「気候変動に大いに貢献してるテスラ株が下がることを望んでる人とは一緒に慈善事業ができない」と断った、という文面です。ただし、元のツイートでも「この画像が本当かどうかわからないけどね」と但し書きされており、要するに怪文書です。

 

が、この怪しげな文書にマスク氏ご本人が首を突っ込んできたわけです。

 

この話は本当ですか? と話を振られたマスク氏はそうだよ、と答えつつ自分がリークしたのではないと言っています。ゲイツ氏が反テスラの莫大なショート投資をしていることは複数の筋から聞いており、別にトップシークレットじゃないとのこと。

 

ただし、マスク氏はその後に「(おそらく気候変動に関する慈善事業について)先に進む」と付け加えています。せっかく排気ガスを出さないEVの製造により環境問題の改善に貢献しているというのに、マイナスイメージが付いてはまずいと考えたのかもしれません。

Source:Elon Musk(Twitter) 
via:Mashable

TAG
SHARE ON