ビジネス
2022/4/19 13:15

お騒がせにもほどが…! 世界一の大富豪 イーロン・マスクの「最悪のツイート」ランキングが海外メディアで発表

世界一の大富豪となったイーロン・マスク氏(6日時点で純資産は約3000億ドル=約37兆円)ツイッターでつぶやきを楽しんでいるものの、突如として大株主となりました。その後は取締役への就任を断って敵対的買収を持ちかけたところ、ツイッターが「ポイズンピル」により対抗する事態となっています。

 

画像引用元:shutterstock

 

マスク氏がツイッター買収の大義名分としているのは、ざっくり言えば「表現の自由」のためです。では、これまでマスク氏がどれだけ「表現の自由」を使ってきたのか? 海外メディアMashableが同氏のひどいツイートを振り返って、独自のランキングを発表しています。

 

8. テスラ株価の操作について

マスク氏は、テスラに関する意見や(根拠の怪しい)ニュースを、株価に影響を与えるような形で何度もツイートしています。

 

2018年8月にもテスラ株を非公開化する意向をツイート(後に撤回)した際に、「(非公開化する前の株価が420ドルが妥当だ」と主張して急騰を招いたこと等が米証券法違反とされ、結局はテスラ会長の辞任に追い込まれていました。ちなみに「420」とはマリファナの隠語でもあります。

 

 

 

Mashableは最近マスク氏が「私は違法にSECに譲歩することを余儀なくされた、あのろくでなし」と恨み言を述べている様子を引用しています。

 

7. スペースXのテスト打上げを遅らせたFAA(米連邦航空局)に怒りをぶつけた時

2021年夏にFAAにより承認プロセスを遅らされたとき、マスク氏は宇宙部門の規制機関が「根本的に壊れている」と呼んでいました。その後、The VergeはSpaceXがFAAからの安全に関する警告を少なくとも2回無視していたと報じていたしだいです。

 

 

6. カニエ・ウェストの大統領選出馬を「全面的に支持」したとき

ヒップホップ歌手のカニエ・ウェスト氏がアメリカ大統領選挙に出馬を表明したとき、マスク氏は「全力で応援する!」とツイート。しかし、すでにウェスト氏はトランプ大統領(当時)と面会し、人種差別的な意見を明らかにしていました。

 

 

5. 反組合的なツイート

アメリカの法律では、経営者は労働者が組合を作るかどうかに干渉してはいけません。しかしマスク氏は「テスラの従業員は組合を結成することは完全に認められている」が「なぜ組合費を支払い、ストックオプション(従業員らがあらかじめ決められた価格で自社株を買える権利)を手放すのでしょう」と脅すようなツイートをしていました。

 

 

 

4.「 ロリコン野郎」発言

2019年にタイの子供たちが洞窟に閉じ込められたとき、マスク氏は救出用の小型潜水艇を持って駆けつけました。が、現地で救出に当たっていた人達は救出作業をかき回されることを望まず、マスク氏の行いは宣伝目的のスタンドプレーだと非難しました。

 

それに対してマスク氏は実際に救出した人物が小児性愛者(pedo guy)だと根拠なくツイート。さすがに、このつぶやきは削除されています。

 

3. 性差別的なジョーク

女性の数学的能力胸に関する下品なジョークをツイートして大顰蹙を買い(削除済み)、ハイテク業界に性差別が蔓延している象徴との指摘もありました

 

2. 新型コロナを完全に誤解
新型コロナウィルスが感染拡大した当初、マスク氏は「大したことはない」と間違った予測をツイートしていました。さらに自分が感染すると、今度は検査に関する誤情報を流していたことがあります

 

1. ツイッター買収を表明

そして一番ひどいツイートとされているのが、「言論の自由」のためとしてツイッター買収を表明したことです

 

マスク氏が好き勝手につぶやきたいためにツイッターを買い取ろうとしているなら、それは「言論の自由」と呼んでいいものではないのかもしれません。

 

Source:Mashable

TAG
SHARE ON