グルメ
スイーツ
2017/1/22 14:45

ゆず香る大人の風味が絶品! 「木頭柚子」を使った“語れる”スイーツは手土産にぴったり!!

誰かの家を訪問するときや、久しぶりの友人に会うときなど、大人なら手土産のひとつでも持って行きたいですよね。とはいうものの、どういうものを選べばいいのか悩ましいものです。スイーツがいいのか、お酒がいいのか。ヘタなものを持っていくと、かえって迷惑になってしまうのではと不安になってしまうこともあるかもしれません。

 

そんなときには、「ストーリーのあるもの」を選ぶといいですよ。渡すときには会話のネタになるし、ちょっとしたこだわりのあるものなら、例え好みと違うものであっても悪い気はしないでしょう。

 

というわけでオススメしたいのが、木頭柚子を使ったスイーツです。木頭柚子とは、徳島県那賀町木頭地区で育てられた柚子のこと。実は全国に植えられているゆずの原木は、この木頭柚子なんだそうです。

 

「桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十八年」といいますが、木頭村で開発された接ぎ木の手法で、なんとたった5年で実をつけることができるようになり、その研究は、農業の最高峰「朝日農業賞を受賞したそうです。

20170121_y-koba_yuzu1_R

また木頭地区は、霊峰剣山の南側に位置し、標高300m以上の場所にあります。1年を通して寒暖の差が激しいため、皮が厚く、香り高く酸味の強い柚子ができるのだとか。木頭地区は那賀川という清流に沿って柚子の農園が広がり、収穫の季節には村に降り立つと柚子の爽やかな香りがするそうです。

 

豊かな支援と清流を守り抜き、栽培されてきた木頭柚子は、高級料亭などで使用されるブランド柚子となったのです。

 

スイーツひとつで、これだけのストーリーが語れたら、手土産としてお値段以上の役割を果たしてくれるのではないでしょうか。

20170121_y-koba_yuzu2_R

また柚子はビタミンCが豊富で、レモンの約1.5倍も含まれているのだとか。食べても美容のためになる木頭柚子のスイーツなら、むしろ積極的にいただいてもいいかも?なんて気になりそう。

 

とまあ、これだけ語れたら(もちろん語らなくてもよし)、しばらく話は持ちそうですね。ではここからは木頭柚子を使ったおすすめスイーツをご紹介します。

 

木頭柚子トリュフチョコ

柚子・柚子抹茶

4個入り:1001円/6個入り:1401円

20170121_y-koba_yuzu3

中からトロッと溶け出す柚子果汁とチョコのコラボが絶品です

 

木頭柚子チーズタルト

361円

20170121_y-koba_yuzu4

サクサクの生地に、さわやかな柚子の香りとチーズ。とっておきのおやつにぴったり。

 

木頭柚子パウンドケーキ

ホール:2101円/1カット:350円

20170121_y-koba_yuzu5

キメが細かくどっしりしているのにあっさりしていて、いくらでも食べられます。

 

これらは渋谷ヒカリエにあるお店で購入できます。いつもとはちょっと違った手土産にいかがでしょうか?

 

【URL】

KAORU
http://kaoru-kitoyuzu.jp/

TAG
SHARE ON