グルメ
2018/12/26 10:30

「肉の村山」の“いい肉の日”のコスパがヤバい! 希少部位400gステーキが1000円

焼き肉、すき焼き、しゃぶしゃぶなど、世に肉料理は数あれど、やっぱりその王様といえばステーキ。ですが、他の料理に比べると、どうしてもお値段は高くなりがち。そんななか、希少部位を使ったステーキ400gを1000円で食べられるという、とんでもないキャンペーンで話題のお店があります。それが、「肉の村山」。メディア向け試食会の様子から、その破格の高コスパぶりをレポートします!

行列ができるステーキ&ハンバーグ専門店「肉の村山」

「肉の村山」は、おいしいお肉を思いっきり食べたい肉食系にオススメの、ステーキ&ハンバーグの専門店。2012年7月、千葉県の行徳に1号店をオープンして以来、順調に店舗を拡大。東京を中心に7店舗を展開しています。

 

今回取材に訪れたのは、末広町駅すぐの「肉の村山 秋葉原末広町店」。秋葉原駅や御徒町駅からも徒歩圏内の好アクセスです。このエリアは肉料理を提供するお店がひしめく激戦区。そこで行列ができるというから、その実力・人気は本物です。

↑「肉の村山 秋葉原末広町店」店舗外観。2018年9月にオープンしたばかりの新しいお店です

 

店内はアメリカのカジュアルなステーキハウスを思わせる空間。気取らずガッツリ食べるにはピッタリです!

 

↑オフィス街という土地柄なのか、仕事の合間にも立ち寄りやすいカウンター席が中心

 

↑テーブル席もあります

 

話題のキャンペーンは、毎月11日と29日(イイ・ニクの日)に、お店の看板メニュー「Texasステーキ」を、最大400gまで1000円で食べられるというもの。「29日」に値引きするお店はよくありますが、「11日」も対象というのは珍しいですね。各店舗ともランチ・ディナータイムそれぞれ50食限定で、なんと開店前には行列ができるそうです。

 

↑店内を見渡すと、キャンペーンのチラシを発見しました。本当に1000円で食べられるんですね……

 

ステーキは150gから400gまで好きなサイズを選べるのですが、最大の400gだと通常は税別2400円なので、MAXで1400円もおトクになる計算です! ライスとスープが付くのもうれしいポイント。焼き加減も選択可能で、オススメはお肉のおいしさが最もよく分かるミディアムレアだそうです。

 

↑レアめな焼き加減で提供できるのは、肉質に自信があるからこそ

 

↑鉄板の上で、大きな肉のカタマリが焼かれていきます!

 

↑焼き上がりました。見るからにウマそうです!
  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON