グルメ
ラーメン
2019/1/29 21:00

【カップラーメン総選挙】辛さがクセになる「うま辛」系ベスト5

カップヌードルを発明した安藤百福氏をモデルとした連続テレビ小説「まんぷく」が好評放送中です。ということで、それに便乗するわけではありませんが、「カップラーメン総選挙」を開催! 3人の審査員が新作からロングセラーまで様々な名品を実食して投票しました。その結果を、ランキング形式でジャンル別にご紹介! 今回のテーマは「うま辛」です。

 

すっかりひとつのジャンルを築いた「うま辛」。だしが効いていたり、いま流行りのシビれがあったり。刺激の奥にクセになるうまさをもつ、おいしくて個性的なカップ麺のトップ5がコレ!

 

【私たちが審査しました!】

麺クリエーター・大和イチロウさん

昭和の経済史と即席麺の関係性が研究テーマ。即席麺は30年間1日1食以上食べ続け、その数は軽く1万食を超えます。

 

フードアナリスト・中山秀明さん

食品類が得意なライター。ラーメンをはじめ麺類は得意分野で実店舗、カップ、袋麺と種類を問わず試食し、執筆をしています。

 

GetNaviフード担当・鈴木翔子

カップ麺の原体験は子どものころに駄菓子屋で買っていたブタメン。登山時、山頂で食べるならカップヌードル派です。

 

【第5位】

激辛唐辛子が1本入った痛くてスパイシーな味

磯山商事

18禁カップメン

1080円

痛みを伴う激辛唐辛子「ブットジョロキア」が丸ごと1本入った個性派カップ麺。カレー粉なども入ったスパイシーな味で、辛さに要注意です。

 

 

【第4位】

花椒が刺激的な本格派の汁なし担担麺

ヤマダイ

ニュータッチ 凄麺 THE・汁なし担担麺

実売価格204円

シビれのある花椒(ホアジャオ)を使った刺激が特徴。ごまの風味と辛さが共存する本格的なタレに、モチっとした食感の極太麺がよく絡みます。

 

 

【第3位】

あえて酸味を抑えたキムチが良アクセント

農心

辛ラーメン キムチカップ

180円

安定感抜群の「辛ラーメン」のうま辛さはそのままに、エアドライさせた白菜キムチをイン。酸味を抑えた、さっぱりとした味です。

【審査員’s Voice】

辛さが苦手でも食べられるはず

「韓国を代表するラーメンのキムチ版! スープの辛さはすっきりマイルドに仕上がっていて、辛い味が苦手な人にもオススメです」(大和さん)

 

 

【第2位】

スパイシーな味噌スープと白菜キムチがうまくて辛い

東洋水産

マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ

227円

滑らかで食べ応えのある麺に、香辛料の効いたスパイシーな味噌スープがマッチ。具材にはフリーズドライのキムチが2種入っています。

【審査員’s Voice】

達成感が抜群のヤミツキな味

「濃厚な辛味噌スープと本格的なフリーズドライのキムチが、太めの麺と好タッグ! 食べた後の達成感が高く、ヤミツキになります!!」(大和さん)

 

 

【第1位】

唐辛子を練り込んだ麺と重層的なスープが見事にマッチ

日清食品

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮

実売価格116円

ポークベースに海鮮、ビーフのうまみ、ローストした唐辛子の風味を効かせた重層的なスープが特徴。麺に唐辛子を練り込んでいて、スープとの相性も良い。具にはいかやカニカマが入っています。

【審査員’s Voice】

ジワる辛さを増やせる攻めた味

「唐辛子が麺に練り込まれているので、噛むごとに辛さが増す攻めた味。まずビーフ、あとから海鮮のコクが広がる2段構えがポイントです。別添の辛さ調節パウダーで刺激をアップできるのも良い!」(大和さん)

深いうまみがあり辛さは浸透系

「辛さはありますが、魚介やビーフのうまみも豊かで深みのあるおいしさです。食べ進むにつれて、じわじわと辛さが浸透していくタイプですね。具にえびが入っているとさらにうれしいです!」(中山さん)

 

 

文/中山秀明、鈴木翔子(編集部) 撮影/高原マサキ(TK.c)、我妻慶一

TAG
SHARE ON