グルメ
菓子
2019/3/25 20:00

【グミ大図鑑】フルーツグミと双璧をなす一大勢力「サワー・飲料系グミ」の食べるべき9商品

グミ業界のなかで一大勢力誇るフルーツ系。それと双璧をなすのが、サワー・飲料系グミです。味はコーラとソーダ、弾力はハードなものが多くを占めますが、それ以外もちらほら。ここでは、そんな個性を存分に感じられる9商品を集め、日本グミ協会の会長、武者さんのコメントともに紹介します。

日本グミ協会会長

武者慶佑さん

グミは365日食べています。9月3日「グミの日」にイベントを開催するほか、メディア露出やSNSでの発信などを通して活動中。

 

【その1】個の味もハーモニーも楽しめる小粒の4種グミがアソート

UHA味覚糖

コグミ ドリンク アソート(85g)

実売価格148円

ソーダ、メロンソーダ、レモンスカッシュ、コーラの4種アソートグミ。粒は小さめながら全体量は85gと多め。ひと粒ずつ食べたり、4種同時に食べてハーモニーを楽しんだりと、味わい方は自由です。乳酸菌入り。

【会長’s Comments】

ミックスの楽しさを感じてほしい

小粒のハードグミがアソートになっているところが魅力。大人なら少なくとも5粒を一度に食べて、ミックスする楽しさを感じてほしいですね。まとめて食べることで、よりハードな食感になるのも面白いです。

 

 

【その2】甘く爽快な老舗サイダーの味をコーラグミとともにパッケージ

UHA味覚糖

むっちりグミ ありまサイダー&コーラ(100g)

実売価格198円

一度食べるとクセになるむっちりとした食感が特徴。コーラとサイダーの2種入りで、サイダーは日本のサイダー発祥の地・有馬温泉で地サイダーブームを生み出した、「ありまサイダー てっぽう水」を再現しています。

【会長’s Comments】

むにゅ〜っとした包容力がクセになる

国内サワー系の王者・コーラアップの対抗馬と思いきや、アプローチが違う。こっちはブチっと切れず、むにゅ〜っとした弾力のある噛み応え。包容力を感じます。レトロな日本のサイダーとコーラ味を採用した点も見逃せません。

 

 

【その3】ユニークな矢印型のグミは噛む方向で食感が変化する

カンロ

カンデミーナ どうぞこちらへ 強炭酸ラムネ(40g)

実売価格130円

ハードな3D食感とすっぱいパウダーが特徴のカンデミーナの最新作は、斬新な矢印型のグミ。ルックスがユニークなだけでなく、どの角度から噛むかで感じる歯応えが変化するのも面白いです。

【会長’s Comments】

グミの自由さを世に知らしめた逸品

グミの形が自由であることを示したのがカンデミーナシリーズの功績です。ちょうどいい甘ずっぱさと絶妙なハード感。本商品も好きですが、ときどき発売される厚み150%増しの「激アツ」が完璧な弾力で忘れられない。ぜひ定番で復活を!

 

 

【その4】濃厚なコーラとハード食感の日本が誇るグミの第1号

明治

コーラアップ(100g)

実売価格204円

1980年から発売されている超ロングセラーであり、日本ではグミ第1号。噛むたびにしっかりと味わえる濃厚なコーラのフレーバーと、ブチっとした独特の歯切れの良さが特徴です。100gでボリュームも十分。

【会長’s Comments】

駄菓子的なカジュアルさも魅力

時代に合わせて進化し続ける、サワー系の大定番。十分な硬さがありながらもブチっと噛み切れる、筋肉質な感じが良いですね。ブライトな甘みがあって、いい意味でジャンク。駄菓子的なカジュアルさも人気の理由でしょう。

 

 

【その5】糖衣が独特の食感を生みながら手が汚れるのを防いでくれる

春日井製菓

つぶグミ ソーダ(85g)

実売価格111円

コーラ、サイダー、レモンソーダ、グレープソーダ、エナジードリンクの、5種フレーバーがひと袋に入ったビーンズグミ。糖衣タイプで独特の食感が楽しめるうえ、手が汚れにくいのもうれしいです。

【会長’s Comments】

高コスパで大学生にファン多し

最大の魅力はコスパの良さ。85g入りだと200円近くになりがちですがこれは100円台前半で買えます。そして味も十分おいしいです。学生からの支持率が高く、大学の生協限定品も存在。つぶグミ同好会を作る大学があるほどです。

 

 

【その6】ビリビリとした刺激を楽しめる甘すぎない5種のフレーバー

春日井製菓

つぶグミ サンダー(80g)

実売価格111円

入っているのは、レモン、ウメ、ジンジャーエール、グレープフルーツ、グレープの甘すぎない5つのフレーバー。そこにビリビリとした刺激を加え、パンチのある個性的なテイストに仕上げています。

【会長’s Comments】

新境地を思わせる辛口提案がナイス

辛口ジンジャーエールを初めて飲んだときのような、新感覚。このしびれる感じをどうやって付けているのかは企業秘密だそうです。こういうアクセントはパウダーでやりがちですが、本商品では中身に味付けして表現している点もイイですね!

 

 

【その7】フレーバーの進化に加え形が4種でより面白く

ノーベル

ちびサワーズ グミ ドリンクアソート(80g)

実売価格184円

ハード食感が人気の小粒のアソートグミが進化。コーラ、ラムネ、フルーツパンチ、メロンソーダの4フレーバーに加え、形も四角、三角、丸、星の4種類になり楽しさもパワーアップしました。

【会長’s Comments】

形がユニークになって食感も変化

これまで四角い形状だったサワーズが、形もバラエティ化した商品。魅力のひとつである歯切れの良さは四角だから生かされていた気もしますが、かわいさがアップし、様々な食感が楽しめるようになったのでいままでと違う楽しみ方ができます。

 

 

【その8】サワー風味のパウダーが効いたまろやかな酸味の強弾力グミ

カバヤ食品

タフグミ 乳酸菌ドリンク味(100g)

実売価格194円

大粒でクセになる強弾力食感がウリのタフグミから発売された、ファミリーマート限定の新フレーバー。サワー風味のパウダーにより、まろやかな酸味が楽しめます。ビフィズス菌入りなのも特徴です。

【会長’s Comments】

マイルドで酸っぱすぎない乳酸菌

これまでのタフグミのなかで一番好きな味。なぜなら、乳酸菌のマイルドなサワー感のおかげですっぱすぎないから。男らしいハードな弾力がウリのタフグミシリーズの乳酸菌という新しい挑戦、どこまで評価を得られるか、注目しています。

 

 

【その9】ありそうでなかったコーラグミ ジューシーな食感にハマる人も

UHA味覚糖

とろけるグミ コーラ(50g)

実売価格108円

他社のグミにはないフィッシュコラーゲンを使用した、とろける食感が特徴のシリーズにコーラ味が登場。ありそうでなかったソフト系コーラグミにハマる人も多いです。

【会長’s Comments】

コーラグミ界での前代未聞の挑戦

ソフト系のコーラグミがいままでなかったのは、相性が良くないから。シュワッと感が表現しにくく、気の抜けたコーラになりかねません。そこに挑戦したUHA味覚糖はすごい。ちなみにこれはちゃんとコーラに仕上がっています。

 

 

文/中山秀明 撮影/高原マサキ(Tk.c)、我妻慶一

TAG
SHARE ON