グルメ
2019/5/5 21:00

このGWは無理だったけど、次の長期旅行で。ハワイの絶景「オーシャンビューレストラン」4選

白いビーチと透き通るような海の色。ハワイに来たら、そんな美しい海を眺めながら食事を楽しみませんか? 砂浜によせる波の音と爽やかな潮風を感じながら、極上のひとときを過ごせます。本稿では、ホノルル在住の筆者がハワイにあるオーシャンビューが魅力的なレストランをご紹介しましょう。

1: セルフBBQが楽しめる「ザ・リーフ バー&マーケットグリル」

レストランの窓のすぐ外がワイキキビーチという絶好のスポットにあるのが、「ザ・リーフ バー&マーケットグリル」。しかもビーチ越しにはダイヤモンドヘッドもそびえ立ち、ワイキキビーチの一等地をひとり占めしている気分になれる場所なんです。

 

ここは、BBQグリルが店内に設置されていて、肉や魚、野菜などの食材を自分たちで焼くスタイルのレストラン。友だちや家族と一緒にわいわいとBBQを楽しめます。また、レストランは朝食から営業しているので、朝やランチに出かけてビーチやダイヤモンドヘッドを眺めながら過ごすのもおすすめです。

 

[公式サイト]

ザ・リーフ バー&マーケットグリル(アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート 1F)

 

2: 気取らないカジュアルな雰囲気が人気「ベアフット・ビーチ・カフェ」

ワイキキビーチから徒歩で少し離れたカピオラニ公園近くのビーチ沿いにある「ベアフット・ビーチ・カフェ」。ビーチパラソルとテーブルだけの開放的な空間で、遠くにはワイキキビーチも眺めることができる、カジュアルなレストランです。ビーチサイドにあるレストランのため、水着のまま食事できるところがとても便利。

 

メニューは、アサイボウル、ロコモコ、ハンバーガーなど、ハワイの名物料理が一通り揃っているのですが、おすすめはガーリックシュリンプ(6尾入り14ドル、9尾入り18ドル)。ガーリックの香りが効いた、おおぶりのエビが食欲をそそります。

 

夕暮れどきになれば、ちょうど太陽が水平線に沈んでいくのを眺められるので、サンセットタイムのお散歩に立ち寄るのも素敵です。

 

[公式サイト]

ベアフット・ビーチ・カフェ

 

3: ワイキキの一等地で過ごす至福の時間「ハウスウィズアウトキー」

ワイキキの中心地にありながら、敷地のなかに足を一歩踏み入れると厳かで静かなときが流れている、ハワイの老舗高級ホテル「ハレクラニ」。このホテル内にあるレストランが「ハウスウィズアウトキー」です。レストランの外には緑色の芝生が美しい庭が広がり、オープンエアの気持ちいい空間で食事を楽しむことができます。庭のすぐ向こうは海があり、ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの絶景を眺めることができるんです。

 

朝食ビュッフェやランチも人気ですが、ディナータイムになると毎夜フラダンサーによるショーが繰り広げられ、サンセット時になれば、幻想的な雰囲気に包まれます。

 

[公式サイト]

ハウスウィズアウトキー(ハレクラニ 1F)

 

4: ワイキキを海越しに眺める絶景スポット「53バイ・ザ・シー」

「53バイ・ザ・シー」は、ワイキキから車で10分ほど離れた場所にあるレストランなのですが、店のすぐ外には海があり、その海越しにワイキキやダイヤモンドヘッドを眺めることができます。レストランと同じ建物にはチャペルがあり、その絶景からハワイウェディングで利用されることも。地元ハワイのグルメ賞で「最もロマンティックなレストラン」に選ばれたというのも納得です。昼間は海に太陽の光がキラキラと反射して、まるで絵葉書のような景色が広がり、夜になれば輝くようなワイキキの夜景が見えます。

 

メニューは、ウェディングなどの特別な日やにもピッタリの本格派のコース料理がメイン。カジュアルに楽しみたいならランチタイムや、ハッピーアワーを利用するのもおすすめです。

 

[公式サイト]

53バイ・ザ・シー

カジュアルに楽しめるレストランから、少しオシャレをして出かけたいレストランまで、ハワイのオーシャンビューレストランはバラエティ豊か。それぞれのシチュエーションや予算に合わせて、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

TAG
SHARE ON