グルメ
立ち食いそば
2016/6/13 11:55

【昼は立ち食いそば】 門前仲町の「門仲そば」は国産材料のみ使用! ウマくて早いそばならココ!

立ち食いそば店の食べ歩きが趣味で、立ち食いそばムックも執筆したことがあるライター、平島憲一郎さんが気になるお店をレポートするコーナー。今回は、東京・門前仲町の「門仲そば」を紹介します。近年創業の立ち食いそば店の多くは、コシのある生麺を使う傾向にありますが、この「門仲そば」は、2012年開業ながらあえて客に早く提供できるゆで麺にこだわるお店。

 

生麺優勢のこの時代にゆで麺にこだわる気鋭店

↑外観は賑やか。店では北海道産小麦100%のうどんも食べられる
↑外観は賑やか。店では北海道産小麦100%のうどんも食べられる

 

店主は大の立ち食いそば好き。12年に地元の名店「ちかてつそば」が突然閉店したことに困り「いっそ自分で作ってしまえ!」と始めたのが同店だ。

 

開業にあたっては、敬愛する秋葉原「川一」のご主人に相談したそうで、つゆは「川一」のレシピを踏襲しつつ、店主好みの味にアレンジした。ほどよい辛みと甘み、だしの酸味とコクが、じわ~っと体にしみわたる。モチモチ感のあるゆで麺との相性も文句なしだ。

↑門仲そば(420円)。おぼろ昆布と天かす、わかめをトッピング。ゆで麺につゆ、おぼろ、天かすが絡みつき、濃厚なコクのある味わいに
↑門仲そば(420円)。おぼろ昆布と天かす、わかめをトッピング。ゆで麺につゆ、おぼろ、天かすが絡みつき、濃厚なコクのある味わいに

 

ねぎや天ぷらの材料は国産だけを使いつつ、価格はあくまでリーズナブル。まさに「立ち食いそばかくあるべし」という店主の信念が感じられる店である。

↑ごぼう天そば(400円)。太目にカットされたごぼうは、ゴリッとした歯ごたえと野趣あふれる風味がいい!
↑ごぼう天そば(400円)。太目にカットされたごぼうは、ゴリッとした歯ごたえと野趣あふれる風味がいい!
TAG
SHARE ON