グルメ
立ち食いそば
2016/6/7 11:40

【昼はそば】クチコミで超高評価! 葛飾区・金町駅の「そばっ子」はウマくてとにかくリーズナブル

立ち食いそば店の食べ歩きが趣味で、立ち食いそばムックも執筆したことがあるライター、平島憲一郎さんが気になるお店をレポートするコーナー。今回は、東京・京成金町の「そばっ子」を紹介します。JR常磐線と京成線の連絡地点である金町駅は都内北東部の交通の要所。「そばっ子」はその南口駅前にある人気店です。女性客がかなり多いのも同店の特徴のひとつ。

 

味も食べ応えも大満足の金町が誇る人気店

sb20160602-07 (3)
↑黄色い看板は一度見たら忘れない。前の通りがJR常磐線と京成線の連絡通路で、多くの人が行き来している

 

↑厨房の中ではゆで、盛りつけなどを分業でこなす。カウンター上には天ぷら類のほか、おにぎり(1個100円)も並んでいる
↑厨房の中ではゆで、盛りつけなどを分業でこなす。カウンター上には天ぷら類のほか、おにぎり(1個100円)も並んでいる

 

自慢のつゆはかつおの枯節、宗田節、さば節から取っただしのうまみが濃厚。あと味スッキリながら、かすかに余韻が残り、甘辛さのバランスも絶妙だ。客の多くが、このつゆを残さず飲んでいく。麺もモチモチした食感で食べ応え抜群だ。

 

↑かき揚天ぷらそば(350円)。玉ねぎの甘みと油がつゆに広がり、箸が止まらなくなる
↑かき揚天ぷらそば(350円)。玉ねぎの甘みと油がつゆに広がり、箸が止まらなくなる

 

オススメは「かき揚天ぷらそば」。「春菊天そば」も常時出ており、これが「そばっ子」の人気2トップとなっている。揚げものはほかにもいか天、ちくわ天、まいたけ天など魅惑のラインナップ。夏は「冷したぬきそば」も人気で、しかも300円と超リーズナブルだ。

↑冷したぬきそば(300円)。冷水でシャキっと締めたそばはのどごし抜群。やや甘めのつゆにあげ玉のコクが加わって美味だ
↑冷したぬきそば(300円)。冷水でシャキっと締めたそばはのどごし抜群。やや甘めのつゆにあげ玉のコクが加わって美味だ

 

同店は、実はうどん店や餃子店も運営。金町の麺系ファストフードを一手に仕切っている。そのなかでも「そばっ子」は人気が高く、地元の人や金町駅を利用するビジネスマンなどが常連客になっている。クチコミを聞きつけて、松戸や南千住、さらに遠方から食べにくる人も多い。まさに葛飾区を代表する立ち食いそば店といえる。

↑店内では揚げ専門の女性店員がかき揚げや春菊天を揚げ続けている。その間も注文が入り、揚げた天ぷらがどんどん出ていく
↑店内では揚げ専門の女性店員がかき揚げや春菊天を揚げ続けている。その間も注文が入り、揚げた天ぷらがどんどん出ていく

 

TAG
SHARE ON