グルメ
2019/11/30 11:00

1位の紅茶はオフィスで絶対飲んじゃダメ!? 輸入食品店「ジュピター」の「ミルクに合うスパイスティー」飲み比べ

そろそろ本格的な冬の訪れを予感するこの時期、温かいミルクティーが恋しくなりますよね。そこで今回は輸入食品店「ジュピター」で見つけたミルクを入れて楽しむのにぴったりのティーバッグを試飲してみました。筆者の独断でお気に入りの順にご紹介していきましょう。

 

【ジュピターとは?】

東京都・文京区に本社を置くジュピターコーヒー株式会社が全国展開する小売店。自家焙煎のコーヒー豆や輸入食品、酒類などを扱っています。

 

【第3位】

ミルクを注ぐとシナモンとジンジャーの香りがさらに引き立つ!

ジュピター

ジンジャーチャイ 10TB

307円

味わいが濃く、特にミルクティーにぴったりなアッサム紅茶にジンジャーとシナモンをブレンドしたスパイスティー。甘いというよりはキリッとした香りで、どちらかというと大人向きの風味。爽やかな苦味はミルクティーにもピッタリで、ミルクを入れるとシナモンとジンジャーの香りがさらに引き立ちます。インドのチャイのように、ティーバッグをミルクに入れてそのまま煮出しても楽しめそう。シュガーをたっぷりと入れれば朝の栄養補給にも。シナモンとジンジャーで寒い朝でも身体が芯から温まりますよ。

 

【第2位】

どこか懐かしい、甘い香りが日々のストレスから解放してくれる

ジュピター

バニラチャイ 10TB

307円

バニラとシナモンのスパイシーで甘い香りが特徴のフレーバーティー。まるで焼きたてのアップルパイのような、どこか懐かしい香りがします。ストレートで飲むと苦味の中にもほんのりとした甘さが感じられ、ミルクを入れるとシナモンの香りが一層引き立ちます。とっておきのスイーツとともに、ティーブレイクを楽しんでみてはいかがでしょう。香り豊かなミルクティーに合わせるなら、シンプルなクッキーがオススメですよ。

 

【第1位】

まるでスイーツ? 封を開けたとたん、幸せな甘い香りに包まれる

ジュピター

クレームブリュレ 10TB

307円

クレームブリュレとはフランス語で「焦がしたクリーム」という意味。その名の通り、表面のキャラメルに焼き目がついたカスタードプリンを思い起こさせる、スイーツ感覚のフレーバーティです。パッケージを開けただけでクリームの甘い香りに包まれるのが印象的で、ミルクとの相性もバッチリ。積極的にシュガーも入れて楽しんじゃいましょう。甘い香りに包まれて、日頃のささくれ立った心も癒されること間違いなしです。そうそう、オフィスで楽しむのはちょっと控えた方がいいかも。素晴らしく官能的な甘い香りが広がるので、周囲の人におすそ分けしなければならなくなりますから。

スパイスが香るミルクティーって本当に心が和みます。今回ご紹介した3点はそれぞれ個性豊かで好みも分かれるとは思いますが、ご自身にぴったりなフレーバーに出会えると幸せですよ。プチ贅沢な気分に浸れること間違いなしです!

TAG
SHARE ON