グルメ
2016/8/17 14:55

シンプル料理がレストランレベルに!? 白身魚を「いつもと違う」味に変える調味料4選

白身魚は淡白ながら、クセが少なく旨みがあっておいしいですよね。そんな白身魚を引き立てるのが、風味とコクのある調味料。酸味や旨み、香りなどを絶妙にプラスしてくれるので、かけるだけでシンプルなソテーやカルパッチョの味が一気にランクアップします。「あれ、いつもと違うね!」と言わせたいなら、ぜひ使ってみてください!

 

その1

粒状よりも強い風味が楽しめる!

20160817-s1 (6)

サンクゼール

本場フランス産 ディジョンマスタード

453円(80g・価格は店舗により異なる)

マスタードの名産地、フランスのディジョン地方発のマスタードソース。粒をすりつぶして、なめらかな舌触りに仕上げています。粒マスタードよりも辛味は強いが、香りが高いので風味を楽しむにはもってこい!

【こんな使い方もアリ!】

魚料理だけでなく、ステーキやチキンソテーといった肉料理のアクセントに。トーストやサンドイッチなどパンとの相性も抜群。ソースの隠し味にも◎。

 

その2

しょうゆの香ばしさとハーブがマッチ!

20160817-s1-(1)

正田醤油

おちょぼ口

ハーブ正油

 238円(150㎖)

創業140 年の老舗しょうゆ店が開発。生しょうゆにオレガノ、タイム、ローレル、バジルなど6 種類のハーブや野菜をブレンド。カルパッチョなど、前菜の味付けに重宝します。

【こんな使い方もアリ!】

定番の目玉焼きも、ハーブの香りで一味違った料理に。煮物に使えば、いつもの和食がイタリアンテイストに早変わり。パスタや肉料理にも使え万能!

【オススメレシピはコレ!】

白身魚のソテー

20160817-s1 (2)

下味を付けた白身魚を少量の油でカリッと焼いて皿に盛り、最後に本品を回しかけるだけ。ハーブの香りが白身魚の味を引き立てます。

 

その3

みその旨みとトマトの酸味が絶妙コラボ

20160817-s1-(3)

丸昌稲垣

トマト味噌

 540円(130g

旬の時期に収穫した長野産トマトをベースに、丸昌稲垣自家製の信州みそを加えたミックスソース。玉ねぎの旨みと大豆そぼろの食感が味わい深いです。職人が手作りしている点もうれしいポイント。

【こんな使い方もアリ!】

魚や肉のソテーの仕上げに、トマトソース感覚でたっぷりとかけて。みその旨みが凝縮されているので、ご飯のお供としても常備したいところです。

 

その4

チーズと卵黄も入って濃厚な味!

20160817-s1-(4)

FAUCHON

アボカド&オニオン

378円(140g)

マヨネーズベースで、ディップソースタイプのドレッシング。クリーミーなアボカドと旨みのあるオニオンで満足感大です。刻みオニオンのシャキシャキ食感とともに楽しんで!

【こんな使い方もアリ!】

バケットにのせてタルティーヌにすれば、手軽にパーティ料理が作れます。具材としてサラダやサンドイッチに使うと食べごたえがアップ!

 

 

TAG
SHARE ON