グルメ
立ち食いそば
2016/8/26 6:00

【昼は立ち食いそば】ヤミツキになる苦味とさっぱりとした後味! 明日葉天そばが好評の「万葉そば つつじヶ丘店」

本日は紹介する京王線・つつじヶ丘駅の改札外にある「万葉そば」は、京王グループが運営する「打ちたて・ゆでたて」そばのお店。押し出し式製麺機を使った二八そばを、手頃な価格で食べることができます。

 

打ちたて・ゆでたてそばは女性や家族連れにも大人気

↑落ち着きと開放感のある外観で、女性も入りやすい
↑落ち着きと開放感のある外観で、女性も入りやすい

 

同店のそばは麺の太さが異なる「乱切り」風。これにより、温がけでも冷やしでもそばの香りとコシが楽しめる。つゆは甘めながらかつおだしのコクが感じられ、さっぱりした味わいだ。

↑明日葉天そば/冷(430円) 甘めながら引き締まった味のつゆで、そばのコシを堪能。明日葉の苦みが味のアク セントに
↑明日葉天そば/冷(430円) 甘めながら引き締まった味のつゆで、そばのコシを堪能。明日葉の苦みが味のアクセントに

 

名物メニューは「明日葉天そば」。衣が薄めでサクッと揚がった明日葉の天ぷらは、春菊とは違った苦みがあり、あと味がさっぱりしておいしい。

↑鴨南蛮そば(630円) つゆに鴨と焦がしねぎの甘みが加わって美味。冬に は特に人気のメニューだ
↑鴨南蛮そば(630円) つゆに鴨と焦がしねぎの甘みが加わって美味。冬には特に人気のメニューだ

 

また、そば湯に加え、かつおだしのサービスも用意。つゆに加えたり、そのまま飲んだりして楽しめる。店にはビジネスマンのほか、女性や年配層の客も多い。土日の昼は家族連れで行列ができるという。

TAG
SHARE ON