デジタル
2017/3/2 18:00

【iPhoneスマートテク】第一印象はココから! LINE交換を一瞬で済ませる便利ワザ

このコーナーでは、普段からiPhoneを使っている中級者向けに、意外と見落としている便利テクニックをご紹介! 本記事では3Dタッチ機能を使って「LINE」のアカウントをスマートに交換する方法を解説。新生活のスタートに合わせ、友だち登録も増えるだろうこの時期、必見の小ワザです。

 

LINEのアイコンをプレスしよう

LINEのアカウント交換はしたことがあると思いますが、通常だと「アプリ起動」→「設定アイコンタップ」→「友達追加タップ」→「招待/QRコード/ふるふる/ID/電話番号から選択」という複雑なステップが必要になりますよね。

 

しかし、画面をプレスして操作する「3Dタッチ」に対応しているiPhone 6s/6s Plus、およびiPhone 7/7Plusであれば、QRコードを素早く表示することが可能です。

20170302_y-koba_iPhone (1)_R
↑「LINE」アイコンをプレスする

 

20170302_y-koba_iPhone (2)_R
↑プレスしたまま指先を「自分のQRコード」に合わせて離す

 

20170302_y-koba_iPhone (3)_R
↑一瞬でQRコードの画面が表示されました

 

相手が表示に手間取っているときには、自分がQRコードを読み込むリーダーにしておくのもよいでしょう。

20170302_y-koba_iPhone (4)_R
↑画面右下の「QRコードリーダー」をタップ

 

20170302_y-koba_iPhone (5)_R
↑QRコードリーダーの画面に

 

LINEの交換には「ふるふる」も便利ですが、顔合わせの飲み会など、大勢が集まる場所では近くの知らない人まで表示されてしまいがち。名刺交換のような感覚で必要な相手とつながるには、QRコードが便利です。3Dタッチで素早く表示できると非常にスマートなので、対応機種をお持ちの皆さんはぜひ覚えておくとよいでしょう。

 

TAG
SHARE ON