デジタル
2017/5/18 13:21

男の「未来のガレージ」はこうなる! ソフトバンク「+Style」監修ストアが伊勢丹メンズ館で期間限定オープン

ソフトバンクが展開する「+Style」(プラススタイル)は、クラウドファンディングなどで新たに生み出された最先端アイテムを知ってもらいたい企業と、新しい画期的な製品を購入したいと思っている消費者とを繋げるものづくりプラットフォーム。その+Styleが監修するデジタルプロモーションストア「ミライデジタルボックス」が、5月15日~6月13日の約1か月間、伊勢丹新宿本店メンズ館にてオープンします。

20170516_y-koba3 (1)
↑展示イベント名は「ミライデジタルボックス」。会場はコンセプトである「男の趣味のガレージ」を印象付ける工具類がデザインされています

 

2つのテーマで最新ガジェットを展示

+Styleが百貨店に期間限定で展示スペースを出展するのは、3月に開催された三越銀座店に続き2回目。前回と同様に+Styleの監修の元、最先端の技術を使ったIoT製品などを展示、販売しています。+Styleの製品は普段はインターネット上でしか見ることができないので、実際に手にとれる機会は本当に貴重といえるでしょう。

 

今回のコンセプトは「男の趣味のガレージ」。ついつい気になってしまう最新ガジェットやアイテムが集められているので、見ているだけでも楽しくなります。

20170516_y-koba3 (2)
↑こちらがストア内の様子。最先端技術の製品が所狭しと並んでいおり、まさにガレージといった雰囲気です

 

展示テーマは時期によって大きく2つにわけられ、5月15日~29日の会期前半では「2020豊かな生活への、15の提案。」と題して、さまざまな企業が日替わりで最先端アイテムを紹介。5月30日~6月13日の会期後半では「目利き達が選ぶ、ISETAN MEN’Sな父の日ギフト」をテーマに、デジタル製品などに精通したメディア編集者らがひと味違った父の日の贈り物を提案してくれる予定です。

 

実際に手にとってみるべきユニークアイテムが勢揃い!

今回の展示に合わせて初お披露目となったのが、G-Forceの組み立てドローンキット。G-Forceは超小型のドローンを前回の三越銀座店でも展示していましたが、今回はプラモデルのようにキットになった、自分で組み立てる式ドローンを展示、販売しています。完成したドローンはスマホと連携し、専用アプリで操作することが可能。ライブ映像の撮影まで行える本格派です。

20170516_y-koba3 (5)
↑LIVE CAM DRONE。スナップフィットモデルのため接着剤を用いたりはんだ付けしたりする必要もなく、組み立て自体は難易度は低め。初心者でも簡単に作ることができます

 

個人的に気になったのは、再生中の楽曲の歌詞が表示されるスピーカー「Liric speaker」。すでに各所で取り上げられている人気商品なので知っている人も多いと思いますが、ぜひ一度、実際に見ていただきたいアイテムです。歌詞が次々と表示される様は、見ていて本当に楽しくなります。

20170516_y-koba3 (6)
↑Liric speaker。曲調によって、文字のサイズやフォントの種類、動きなどが変わります

 

そのほか、組み立てたロボットをプログラミングして自分なりに動かすことができる「Maleblock」や、5月26日に1歳の誕生日を迎えるロボホンの1周年記念衣装、宅配ボックスや個別の販売ボックスとして使えるBento@YourOfficeなど、これまでにないコンセプトの製品が並びます。新しいもの好きの旦那さんやお父さんに、いつもとはちょっと違ったの父の日のプレゼントとして、こうした最先端アイテムを選んでみてはいかがでしょうか?

TAG
SHARE ON