デジタル
2018/7/2 19:00

月額300円に1Mbps死守!? LINEモバイルがソフトバンク回線を使って格安スマホの限界に挑む

LINEモバイルは7月2日、ソフトバンク回線を利用したサービスの提供開始を発表しました。また「スマホ代 月300円キャンペーン」などのサービスもあわせて発表されました。

 

↑ゲストとして登場した女優・のんさん。新CMにも引き続き出演が決まっている

 

ソフトバンク回線では、ドコモ回線で提供されてきたものと同じ料金プランが用意されます。SIMフリー端末のほかに、ソフトバンクが販売したスマホでは、iPhone 5s以降のiPhone、iPad(第6世代)、2017年8月以降に発売されたAndroid端末などがSIMロック解除なしで利用可能です。

 

↑新料金プランの概要

 

スマホ代がたったのスリーコイン

これからLINEモバイルを利用する際に魅力的なのが、月額基本料が6か月間ずっと300円になる「スマホ代 月300円キャンペーン」。たとえば、通常月額1200円の「LINEフリープラン」は月額300円、月額1690円の「コミュニケーションフリープラン3GB」は月額790円というように、900円の割引が半年間続く仕組みです。

 

 

キャンペーンは、7月2日(月)から8月31日(金)の期間中に音声通話SIMを契約、利用開始した人を対象とし、ドコモとソフトバンク両回線の全プランに適用されます。また同じ期間内であれば、ドコモとソフトバンクの両回線間でのキャリア変更にかかる手数料も無料です(回線変更の申し込みは7月6日正午から)。

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON