デジタル
2019/2/24 17:00

キャッシュレス怖い…。超現金派がPayPayの100億円キャンペーンに感じたある「便利さ」

昨年末に開催された100億円キャンペーンによって、一気にキャッシュレス化が広まったとされている「PayPay(ペイペイ)」。すでに使っている方も多いでしょう。あればあるだけお金を使ってしまう私にとって、クレジットカードよりも怖い存在で、「あぁ〜個人情報が漏れて、どんどんお金使われちゃったりしたらどうしよう〜」「タダでお金がもらえるとか怪しくて怖いよ〜」などとダウンロードしてもなかなか登録まで至れずにいました。

 

 

今回は、私と同じようにPayPayをダウンロードしたものの、まだ活用し切れていない人に向けて、このキャッシュレスウェーブに乗りたくなるようなお話をさせていただきます。

 

今回の100億円キャンペーンは小銭を使うとトクをするっぽい!

昨年末に行われた初回の100億円キャンペーンは、わずが10日ほどで100億円がなくなりあっという間に終了してしまいました。セキュリティの問題もあったりで、話題にはなったけど「怪しくないの?」なんて声もちらほら聞こえてきましたよね。しかし! 2019年2月12日〜5月31日まで開催中の第2弾では、10日ほどで終了しないような仕掛けがちゃんとありました。どんなところが変わったのか、ご説明しましょう!

 

【今回のキャンペーン特徴】
・使った金額の最大20%が戻ってくる(支払い方法によって付与条件が変動、期間中MAX5万円相当が戻ってくる)
・1回の支払いで戻ってくる最大金額は1000円相当(初回キャンペーンは5万円だった!)
・Yahoo!プレミアム会員は「やたら当たるくじ(懸賞)」でもらえるPayPayボーナス(最大1000円相当)の当選確率がUP

 

前回はドーンとお買い物して、ドーンとお金が戻ってくる! という家電量販店等でおトクなキャンペーンでしたが、今回は、コンビニや書店など普段のお買い物でPayPayを使った方がちょっとずつお金が戻ってきて「ラッキー♪」というキャンペーン内容にチェンジ。「戻ってくる金額が少ないじゃん! ケチ!!」という声も聞こえてきそうですが、いっぱいお金がある人が得をするというよりも、ちょっとずつでもPayPayを使って、回数を重ねた人が得をするキャンペーンに変わったわけですね。

 

ちなみにPayPayの支払い方法は、大きく分けると2つ。

 

1つはクレジットカードと連携させた支払い方法。これはPayPay上にクレジットカードを登録して支払えるので、「普段カードを持ち歩かずに、PayPayでカード払いもしたい〜」という人に便利な機能です。ただ、Yahoo! JAPANカードの利用で使った金額の19%戻り、他のクレジットカード会社を利用すると10%しか戻ってこないので、今回のキャンペーンでクレジット利用するのはあまりお得じゃないかと思います。

 

最大20%のお金を戻すためには、もう1つの支払い方法である銀行口座からPayPay残高にチャージする方法を使いましょう。これはSuicaと同じように、PayPayに好きな金額をチャージして利用できるため、普段からチャージに慣れている人にはぴったりな方法ですし、「あぁ〜PayPay使いすぎた!」ということも防げるので、あればあるだけ使っちゃう私でも大丈夫! 最大還元率の20%も戻ってくるし、お金は節約できるしで、今回のキャンペーンでPayPay使うならPayPay残高を利用するのが得策と言えますね。

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON