デジタル
デジタル周辺機器
2019/7/7 18:30

6000円以下で高コスパ! 初心者向けゲーミングヘッドセットおすすめ4選!

コミュニケーションを要するPCゲームにおいて、欠かせないアイテムとなるのがヘッドセット。チャットだけでは不十分になりがちな他プレイヤーとの意思疎通が、ヘッドセットを通したボイスチャットならシームレスなものとなります。さらに音の臨場感も高まるため、ゲームへ没頭するのにも一役買ってくれます。

 

この記事では、そんなヘッドセットを導入したい初心者ゲーマーに向け、おすすめな品をピックアップ。5000円以下のお手ごろ価格でも、十分なパフォーマンスを発揮するアイテムたちをご覧あれ!

 

【関連記事】

【デスクトップ編】本気でeSports始めるなら――20万円以上の本格ゲーミングPC4選

 

初心者向け、ゲーミングヘッドセットの選び方

ヘッドセットの性能を主に見るポイントは、マイク性能と音の品質にあります。口の目の前に設置できるタイプのマイクは集音性が良好。また、ノイズキャンセリングを搭載している機種は雑音を除去して声を綺麗に拾ってくれるので、ボイスチャットがスムーズになります。

 

音質については、サラウンド性能に注目してください。サラウンド性能は2.ch、5.1chのように数字で表わされ、数字が増えるほど内蔵されているスピーカーの数が増えていきます。音の響きや臨場感が格段に変わってくるため、ゲームの世界に入り込みたいユーザーはこの性能に注目してみてください。また、特定のハードに向けて開発されたモデルもありますので、遊ぶゲーム機が合致する方にはおすすめです。

 

【01】

ボイスチャットにぴったりな軽量モデル

キングストン

 HyperX Cloud Stinger ヘッドセット HX-HSCS-BK/AS

実売価格5979円

折りたたみ可能で収納性の高いモデル。280gと軽量なので、長時間装着していても疲れないのも特徴です。周囲のノイズを遮断するノイズキャンセリング機能を搭載しており、ボイスチャットを多く使う方には特におすすめ。サラウンド性能は2.1chと控えめではありますが、コスパは十分です。製造元のキングストンは、多くのゲーミングヘッドセットを送り出しているメーカーで、品質には信頼がおけます。

 

<スペックメモ>

・ノイズキャンセリング:搭載

・サラウンド性能:2.1ch

 

 

【02】

抜群の高コスパで大人気!

ARKARTECH

G2000

実売価格2980円

5.1chのサラウンド性能、ノイズキャンセリング性能に加え、LEDによるかっこいい外観まで取り揃えたヘッドセット。それでいて価格は3000円以下に収まっており、コスパで選ぶなら筆頭に上がるモデルです。音質には特にこだわっており、50mmのネオジウムマグネットドライバーを搭載。ゲームだけでなく、映画や音楽鑑賞にも十分使えるクオリティの音を鳴らします。ネット通販でも高い支持を集めていて、臨場感溢れる音を評価する声が多く集まっています。

 

<スペックメモ>

・ノイズキャンセリング:搭載

・サラウンド性能:5.1ch

 

 

【03】

2000円台前半という格段の安さが魅力

Beexcellent

ゲーミングヘッドセット

実売価格2280円

ずば抜けた安さが魅力のモデル。この価格帯ながら性能は低くなく、多くのユーザーを満足させています。音質を決定づけるドライバーには、40mmサイズのものを採用。重低音強めの音は迫力バッチリです。マイクにはノイズキャンセリングが搭載されているので、ボイスチャットにも安心して使えます。本体の重さは269gで、今回紹介しているモデルのなかでは最も軽量。装着中、重さが気にならないのもポイントです。

 

<スペックメモ>

・ノイズキャンセリング:搭載

・サラウンド性能:記載なし

 

 

【04】

PS4向けに開発された、ソニーお墨付きのモデル

HORI

ゲーミングヘッドセット AIR STEREO PLUS for PlayStation4

実売価格4298円

コントローラーなどのゲーム周辺機器を多く手がけるHORIが開発した、PS4向けヘッドセット。SONYのライセンスを取得しており、安心して使うことができます。同社のAIRシリーズは、軽さとつけ心地が特徴。クッション素材にはソフトなものを採用していて長時間かぶっていても疲れを感じません。ノイズキャンセリングやサラウンド性能の記載がないのは欠点ですが、PS4を主戦場とするゲーマーからは高い評価を得ているモデルです。

 

<スペックメモ>

・ノイズキャンセリング:記載なし

・サラウンド性能:記載なし

 

協力:楽天市場

 

↓ほかにも気になるゲーミングPCの記事はこちら↓

【デスクトップ編】初めてゲーミングPCを買うならコレ! 15万円以下の高コスパ機種4選

TAG
SHARE ON