デジタル
スマートフォン
2020/2/12 19:30

まるで17年前の携帯ゲーム機!? 縦型折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」

縦型の折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」が、2月下旬にauで発売となります。予約は2月18日9時より、全国のau取扱店、au Online Shop、Galaxyのショーケース「Galaxy Harajuku」にて開始予定。

↑Galaxy Z Flip(ミラー パープル)

 

同製品は、ダイナミックAMOLED(アモレッド)を搭載した約6.7インチの大画面スマートフォンですが、Galaxy独自のディスプレイ技術「Infinity Flex Display」によって端末を折りたたむことができ、閉じた状態では手のひらに収まるコンパクトサイズ早変わりし、ポケットにもすっきり収まります。

↑開くとヒンジが隠れる新しい機構も採用

 

2つのアプリを分割し上下2画面で表示しながら並行作業ができるマルチタスク機能を搭載し、スクリーンを折り曲げることのできる極薄ガラス素材を採用することで、折り目の目立たないシームレスなディスプレイを実現しました。

↑ダイナミックAMOLEDとHDR10+の多彩な色調表現や鮮やかなコントラストにより、屋外でも見やすい画面で、リアルな映像表現を楽しめます

 

開閉の角度を自由に止められる折りたたみ構造により、スマートフォンを折りたたんだ状態で自立させることができるので、ハンズフリーでのビデオ通話なども可能。また、折りたたんだ状態からもカメラを起動する「クイックセルフィー」を搭載し、解像度の高いメインカメラでのセルフィーが可能です。

↑90度開いた状態

 

フィーチャーフォンのようにパカパカと折りたためるボディが最大の特徴ですが、Twitterなどを中心に、ネット上では、その姿が2003年に任天堂から発売された携帯ゲーム機「ゲームボーイアドバンスSP」にそっくりだという声が多く挙がり、Twitterでは2月12日午前中に「ゲームボーイアドバンスSP」が日本のトレンド上位に入るという珍事(?)が起きました。

↑GBASPのように、丸みを帯びた、正方形に近いボディが特徴(折りたたみ時)

 

Galaxy Z Flip SCV47 SPEC●サイズ:約H167mm×W74mm×D6.9~7.2mm(オープン時)、約H87mm×W74mm×D15.5~17.3mm(クローズ時) ●質量:約183g ●バッテリー容量:3300mAh ●OS:Android 10 ●CPU:Snapdragon 855+/2.9GHz×1+2.4GHz×3+1.7GHz×4、オクタコア ●内蔵メモリ(RAM/ROM):8GB/256GB ●メインディスプレイ:約6.7インチ ダイナミックAMOLED FHD+ ●メインカメラ:超広角 約1200万画素(F値2.2)/広角 約1200万画素(F値1.8) ●サブカメラ:約1000万画素(F値2.4) ●カラー:ミラー パープル/ミラー ブラック

TAG
SHARE ON